鎌倉市の「ふるさと寄附金制度」がリニューアルして、再び、皆さんの前に顔を
表したのは2015年7月21日でした。従来、政府が寄付者の市県民税所得割の1割を
寄付額の上限としていたのを2倍に1月1日からあげました。
さらに、税の確定申告を自分でしないサラリーマンを対象に寄附に対する
「ワンストップ」制度を4月1日から導入しました。
これらのことを受け、更に鎌倉市民が鎌倉市のふるさと寄附金制度を
3万円から利用できるようにもしました。市民が市に寄附しても鎌倉市の税収は下がらず、
下がるのは国における所得税と神奈川県に対する県民税だけです。
この制度をご理解いただいて、寄附していただければ、
寄付者は寄附した額の2000円以上の寄附分については翌年に市民税などで
控除され、2000円分以上のお礼の品やサービスがお手元に届く仕掛けになっています。
但し、自分の収入等に見合う寄附は上限がありますので、詳しくは市民税課や総務省のHP
ふるさと納税ポータルサイト或いはふるさとチョイスなどサイトをご覧いただければ助かります。