ふるさと納税 5日間で前年比4倍 タウンニュース 茅ヶ崎 2015年4月10日版

 

▼神奈川新聞 湘南16面 2015年4月9日版 転載

 サーフィン体験も

 ふるさと納税 記念品決まる

                         茅ヶ崎市

茅ヶ崎市の「ふるさと納税」の記念品として、市内
18の企業、団体の商品43点が決まった。シラスや地ビ
ール、ちがさき牛のローストビーフといった地元の名
産品のほか、サーフィンなどが楽しめる体験型の記念
品も用意=写真。市は今月から申し込みを始めた。
市外在住の個人で、1回1万円以上の寄付をするこ
とが条件。1万~3万円、3万~5万円、5万~10万
円、10万円以上と、金額ごとに商品が変わる。市が1
月から参加事業者を募集し、寄付申し込みから商品
発送までの委託契約を結んだポータルサイト運営会社
と共に、地元らしい商品を選定。今月からスタートさ
せた。
市財政課は「名産品だけでなく、実際に足を運んで
もらえるような商品を今後も増やしていきたい」と話
している。
記念品は、ホームページ「ふるさとチョイス」と、
同課で配布しているカタログに掲載している。問い合
わせは同課(℡)0467(82)1111(塩山 麻美)

なお写真は転載していません。絵文字の電話は「TEL」としました。