09/08/31 (月)  03:12UP  雨   No.3743

 



衆院選の投票行動(1)



 神奈川四区の小選挙区では一位の長島氏と二位の浅尾氏との差が18354票です。

鎌倉市では6303票、 葉山町では578票、逗子市では-512票でした。

栄区は一位の長島氏31121票と三位の浅尾氏19136票の差が11985票でした。二位は林さんで、

20038票と健闘されていました。(横浜市栄区関係の資料を飯野議員から入手しましので

より詳しく加筆して書き込みました)

以下は、その参考資料です。

▼小選挙区分、神奈川四区衆院選の投票率


▼神奈川県四区小選挙区得票数


▼鎌倉市分、第45回衆院選比例


▼鎌倉市分、第45回衆院小選挙区


▼ 葉山町分、第45回衆院選比例


▼葉山町分、第45回衆院小選挙区


▼逗子市分、第45回衆院選比例


▼逗子市分、第45回衆院小選挙区




▼横浜市栄区市議補選の結果




 09/08/31 (月)  03:12UP  曇   No.3742

 



衆院、横浜市長、栄区での横浜市議補選で民主党が勝利



 衆院選や横浜市長選、栄区での市議補選で民主は勝たせていただきました。

でも、衆院選では市区町別に見ると喜びも中くらいで、むしろ責任の重さや今後のことを考えると

謙虚になる勇気が必要です。横浜市栄区、鎌倉市、葉山町では1位ですが、逗子では2位です。

 傲らずまっすぐな政治をする努力がさらに大切だと感じます。

4区で勝っても頭を垂れる人にならないと一人前とは言えないと思います。



 09/08/30 (日)  11:32UP  曇   No.3741

 


鎌倉市議会9月議会



▼鎌倉市議会9月議会の日程等が8月27日の議会運営委員会で

決定しました。

 9月議会は9月2日(水)10:00からはじまる予定です。



▼陳情の付託先一覧




 09/08/28 (金)  11:04UP  晴   No.3741

 



大船観音前マンション事件の判決文



 昨日、午前中に鎌倉市役所より市会議員に配布された

判決文についてPDF形式でアップしました。64頁あります。

H210826y.pdf



 09/08/28 (金)  02:48UP  晴   No.3740

 



石渡鎌倉市行政、業者への補助参加で敗訴(続)



大船・マンション訴訟 『鎌倉市の許可 違法』
 東京新聞 電子版 2009年8月27日


鎌倉マンション問題判決で市長「厳しい」
 カナロコ 2009年8月27日
 電子版 (28日記事掲載)



鎌倉のマンション建設問題:訴訟 業者の請求棄却--地裁判決 /神奈川
 毎日新聞 電子版 2009年8月27日

…………………………………………………………………

▼讀賣新聞 2009年8月27日


県の取り消しは適法

地裁判決 市の手続きミス認定

鎌倉のマンション許可訴訟

 鎌倉市岡本のマンション建設に対する市の開発許可が2
度にわたり、県開発審査会の裁決で取り消された問題で、
開発業者「小松原建設」(綾瀬市)が裁決の取り消しを求
めた訴訟の判決が26日、横浜地裁であった。北沢章功裁判
長は「裁決は適法だった」と述べ、原告側の請求を棄却し
た。マンション建設は、開発許可を巡るトラブルで4年前
から中断したまま。判決が、市の許可手続きのミスを認定
したことで、今後、市の責任問題が浮上しそうだ。

判決によると、同審査会は2005年12月、市の開
発許可を取り消した。これを受け、業者は内容を変更
した上で再申請し、市は06年4月に再び開発を許可。
しかし、建設に反対する近隣住民の不服申し立てを受
け、審査会は「市は業者に申請をやり直させるべきな
のに、変更だけで許可したのは手続き違反だ」として、
再び許可を取り消した。
 訴訟では①住民に不服申し立てを行う資格があった
か②市の2度目の開発許可に手続きミスがあったか
―が主な争点となった。
 判決は「住民らは開発区域の近くに住んでおり、がけ
崩れなどで生命を侵害される恐れがあった」と述べ、
不服申し立ての資格があったと判断。原告側は「ほとんど
の資料を変更しており、新たな申請ととらえるべきだ」
として市の開発許可に手続ミスはなかったと主張したが、
判決は「新たな申請とは認められない」と退け、「市の
開発許可は違法だ』と結論付けた。

    ◇
 判決を受け、近隣住民は鎌倉市役所で記者会見し、
「市は過ちを重ねてきたマンション計画を終結させ、
元の状態への復旧に一刻も早く取り組むべきだ」「業
者よりの市の姿勢が問題の原因だ」などと批判した。
 マンションは当初、地上9階の計画だったが、その
後の都市計画決定で高さ15㍍以下に制限され、元の計
画での申請は不可能となった。業者側は昨年7月、「敗
訴したら市の誤った行政指導で損害を被ったことにな
る」と、市に賠償を求める可能性に言及した。
 同市の金沢政弘副市長は記者会見で、「原告、被告
の動向を注視しながら対応する」と述べるにとどまっ
た。



 09/08/27 (木)  07:00UP  晴   No.3739

 



石渡鎌倉市行政、業者への補助参加で敗訴



 今年の3月25日に判決の言い渡しがあるとの予定でしたが、

判決言い渡しが突然の延期になりました。

裁判長が替わったなどと延期の原因が取りざたされていましたが、

裁判長は当初の通り、北沢章功さんで変化なしでした。

 また、昨日、鎌倉市役所都市調整部開発指導課からFAXで

地裁判決の言い渡し情報のお知らせがありました。

 議会の度重なる反対を押し切って違法な政策判断を推進した

幹部職員と石渡市長の責任はきわめて重大でその責は

きちんと負うべきです。


▼朝日新聞湘南版 2009年8月27日

………………………………………………

大船観音前マンション訴訟


業者の請求を棄却

市の開発許可「違法」

地裁判決

 鎌倉市の大船観音前マンションの開発許可を
取り消した県開発審査会の裁決についてい業者
が県に取り消しを求めた行政訴訟の判決が26
日、横浜地裁であった。北沢章功裁判長は「鎌
倉市長の開発許可処分は違法で、審査会の許可
取り消しに誤りは認められない」と指摘し、業
者の請求を棄却した。      (山元一郎)

 判決理由で北沢裁判長は、最大の争点だったI回目の許
可取り消し後に開発申請を「補正」で石渡徳一市長が再
び許可したことを、「実体的内容に関する補正は認められ
ない」ことから、「不許可処分にすべきだった」とした。
市の許可を取り消した審査会の裁決については「誤りは認
めることができない」と述べた。市の許可の取り消しを審
査会に求めた住民の申し立て資格も認めた。
 この問題は鎌倉市が05年3月に開発許可を出したことに
対し、住民らからの不服申し立てを受けた審査会が同年12
月、許可を取り消す裁決をした。マンション敷地が道路に
接しておらず、接道の要件を満たしていない実体的な違法
があるとした。
 業者が補正した申請に、市は2回目の開発許可を出した
が、住民の申し立てを受けた審査会が07年1月、再び許可
取り消しの裁決。実体的な違法があるのに開発申請を出し
直させなかったとした。
 業者は2回目の裁決の取り消しを求めて提訴。口頭弁論
では①業者に対し開発申請を出し直させなければなら
ない、という規定はない②住民に審査会への不服申し立て
資格がない、などと主張した。
 この裁判に住民は訴訟参加を、また鎌倉市は業者側に補
助参加を申し立てて、それぞれ認められた。
 判決を受けて住民3人は「工事中断したがけの安全対
策や壊されたままの市道の復旧を市は急いでほしい。市長
に政治的、道義的な責任がある」と話した。
 石渡市長は「法制部局や顧問弁護士らと調整し、原告の
動向も注視して慎重、適切に対応したい」とのコメントを
出した。
………………………………………………………


鎌倉のマンション問題「市長の開発許可違法」/横浜地裁
 カナロコ 
電子版 2009年8月27日


 



 09/08/26 (水)  20:53UP  晴   No.3738

 



住民サイド、三度の勝利



 今日、午後1時15分から横浜地裁の五階で

大船観音前マンション問題で業者(補助参加は鎌倉市)が神奈川県を

横浜地裁へ訴えていた事件での判決言い渡しがありました。

 私も出かけましたが、既に部屋は満杯の状態で関心の高さが

うかがわれました。


 聞いた話では業者が訴えていた問題は原告棄却の判決

で奇人変人と鎌倉市行政で噂されていた県開発審査会の勝利でした。


 明日の新聞各紙に大きく報道されるでしょう。


▼住民サイドの横浜地裁判決に対するコメント


………………………………………………………………

▼朝日新聞神奈川版 2009年8月25日


鎌倉・マンション訴訟あす判決


初の司法判断

市政に影響も

 鎌倉市の大船観音前マンションの開発許可をめぐる訴訟
の判決が26日、横浜地裁である。4年以上も続く開発問題
の初の司法判断で、内容によっては石渡徳一市長の責任も
問われそうだ。工事が中断された現場では住民が崩落災害
を心配し、2回も市の開発許可が取り消された原因につい
ては学識経験者の委員会が調査を続けている。
 訴訟は綾瀬市の業者が同マンションの開発許可を取り消
した県開発審査会の裁決について県に取り消しを求めた。
①市の許可取り消しを求めて審査会に不服申し立てをした
住民に申し立て資格があるのか②1回目の開発許可が「マ
ンション敷地が道路に接していないという実体的な違法」
で取り消された後の開発申請は「補正」か「出し直し」
か、などが争点となった。
 鎌倉市岡本2丁目の現場は、夏草が茂り荒れ果ててい
る。市の開発不許可処分を受け、造成工事が中断された。
削り取られたがけの上に住宅があり、住民は梅雨や台風に
よる崩落を心配する。
 住民が利用していた階段状の市道も開発工事のために壊
されたままだ。審査会が2回目の開発許可取ぴ消しをした
後の07年2月、石渡市長が陳謝して約束した市道の原状回復
のメドも立っていない。
 石渡市長は「法に適合していれば、市長に裁量権はな
い」として開発を推進した。2回目の申請が、取り消され
た1回目の申請の「補正」として業者から市に出された。
議会内で「申請は出し直しが当然」と論議になったが、執
行部は「補正で問題ない」と突っぱねた。
 「出し直し」の場合は条例の手続きにより、住民説明の
やり直しなどが必要となる場合もある。判決で「出し直
し」が必要で「補正」が違法とされれば、市長の責任にも
つながりそうだ。
 現在、弁護士らによる外部調査対策委員会が、なぜ2回
も開発許可が取り消されたのか、その原因と対策を調査し
ている。委員からは市職員による都市計画法の解釈や、市
の緑地保全政策と開発との整合性などに疑問や批判的な意
見が出されている。
 現地の住民らからは今月11日、市議会に再び調査特別委
員会(百条委)を設けるように議長あての要望書も出され
た。議会は石渡市長の責任を追及し、問責決議や「猛省を
求める決議」を計3回可決している。    (山元一郎)

 大船観音前マンショシ計画
 鎌倉市岡本2丁目の約2500㎡の敷地に、綾瀬市の建設
業者が地上9階、地下3階建て59戸のマンションを計画し
た。県開発審査会は05年12月、市の開発許可を取り消す
裁決。07年1月、再び許可取り消しの裁決をした。



 09/08/23 (日)  02:04UP  曇   No.3737

 



豚インフル、県内で流行中



 09/08/23 (日)  01:46UP  曇   No.3736

 



横浜地裁で大船観音前マンション係争中の事件について判決言い渡し。



大船観音前マンション問題、判決言い渡し⇒横浜地裁


平成19年(行ウ)第57号 開発行為許可取消裁決の取消請求事件


原告:小松原建設(補助参加:鎌倉市)被告:神奈川県知事(補助参加:地元住民2名)

平成20年11月17日(月) 結審

平成21年03月25日水13時15分  判決言渡日取消


平成21年08月26日水13時15分  判決言渡 



 09/08/17 (月)  13:40UP  晴   No.3735

 



長島氏は
 頑張らねば。



 週刊誌各誌は長島▲浅尾△林▲となっています。

いやはや、神奈川4区の民主は努力不足。

でも最後まで諦めないぞ。頑張らねば。

 暗い中傷ビラは前市長からと聞きましたが、

なんだ、現実はそんなことではないではないか。

それにしてもあつい。



 09/08/16 (日)  03:12UP  曇   No.3734

 



格調高い朝日新聞社説



 久々に格調高い朝日新聞の社説に唸った。

地方議員という立場から国政についても考えるが、

立場上、どうしても頭が地域限定になりがちだ。

 日本の舵取り、トップリーダーには広い視点からの

方向性を指し示すことが特に重要だ。

 地勢学的視点を取り入れ、分権国家的視点を取り入れて

社説が言うような課題に取り組むことは必要だ。

これを機会に眼を世界にも転じることが政治に希望を持つ上で

必要と感じる。国政に携わる人には特に大きな視野をもってもらいたい。


09総選挙に問う―成熟日本に新産業革命を
 2009年8月14日 朝日新聞社説



 09/08/16 (日)  02:53UP  曇   No.3733

 



保守層の変容(5)最終回



▼神奈川新聞 2009年(平成21年) 8月15日 土曜日 A版 社会(22)

揺らぐ足元 

 保守層の変容 ◆5◆

農家  「付き合い」変化も

 「やっぱり自民。近隣から頼まれるし、県議や市議
に世話になっているしね」。横浜市北部の駅前で行われ
ている若手農家による野菜の直売。男性農家(27)はそ
う強調した。自民党員だ。今回もビラ配りを手伝うな
ど、地元の前職を熱心に応援している。
 一緒に売り場に立つ男性(34)も自民支持だ。赤字分
を補てんするという民主党の「戸別所得補償制度」を
「借金をして最新の機械を買う地方の大規模農家は助
かるかもしれないが、都市部の農家は別。だいたい、
本当にできるのか」と疑問視する。
 農家は自民党の有力な支持層。政治団体「県農政推進連盟」
は、県内の自民、公明の全候補予定者に推薦を出した。
 2007年の参院選では、戸別所得補償をうたう民主党が地
方の農家票を切り崩した。自民党は今回、約4割にとどまる食
料自給率を5割に引き上げるため「考えられるすべての対策を
講じる」とマニフェストに明記し、巻き返しを狙う。
 だが、都市部の農業関係者には変化も生まれている。
新住民の流入で無党派層が増え続ける一方の都市部
で、農家はいよいよ少数派だ。横浜市北部の男性(34)
は、自民支持とはいうものの「普段は付き合いもない
ような自民党の前職に、農家は自動的に自民党に入れ
ると思われるのは心外だ」と憤る。
 農家も集まる地元の集会で、自民前職は農業の話を
ほとんどしない。そんな姿勢に「空気が読めないな」
と感じてしまう。「(農業政策以前に)総理がころころ
代わったり、絶えない政治とカネの問題にはうんざ
り。一度ぐらい民主党政権になっても仕方ない」
     ◇
 横浜市南部で柿を栽培する男性(76)は「投票日ぎり
ぎりまで悩むと思うけど、最後は民主党に入れるだろ
 うな」と明かす。
 そもそも「ねじれ国会」の現状に疑問を抱いてい
た。当初、民主党のマニフエストに盛り込まれた「日
米自由貿易協定(FTA)締結」には不満だった。
「アメリカから安いオレンジやリンゴが輸入されれば、
柿も影響を受ける」。それだけに、「締結」から「FTA
の交渉促進」への修正を「農家の要望に耳を傾けてくれた」
と歓迎する。
 農協OBの男性(81)は自宅前に民主党元職のポスタ
ーを掲げ、近隣に支持を呼び掛ける。元職との付き合いも
あるが、「自民党の補助金をばらまく農業政策が農家を
堕落させた」との思いもあるからだ。
「民主の政策もぱらまき的な部分があるので、政権を
取ったら、元職にしっかり締めてもらいたい」
                        (山元 信之)
 



 09/08/15 (土)  20:12UP  曇   No.3732

 



田中真紀子さん 民主党へ入党。




【09衆院選】「組織にいなければ」 田中真紀子氏が民主入党会見
 産経ニュース 電子版 2009年8月15日 


田中真紀子氏、夫とともに民主入党を発表
 讀賣新聞 電子版 2009年8月15日


衆院選:田中真紀子、直紀両氏 民主党に正式入党
 毎日新聞 電子版 2009年8月15日




 09/08/15 (土)  19:32UP  曇   No.3731

 



下劣な品性のネガティブキャンペーン



 某氏が発行したカラーのA4版のチラシは

民主党公認の長島氏に対する「何じゃ、これは」という

チラシで、ひどすぎます。彼が逗子市長になるとき、

単身、逗子まで応援に行ってずいぶんと応援していたのに

市長辞めると、手のひら返しで、そこまでやるかと驚いています。

当チラシに対して告発の準備をしているという。


 こうなってくると、では、あなたはどうでしたかと問いかけもしたくなる。

品格に欠けるチラシと言わざるをえません。


 確かに長島氏は暴れ馬であるということは認めます。

だが、彼は世情、意識的に流されている噂とは違う人物だと思います。

私は長島氏とは12年前に鎌倉市議として同僚でした。

自分で何でもするので、組織的人間ではありませんでしたが、

朝立ち(長時間)の街頭宣伝スタイルは若者や他の市議たちに大きな影響を

与えました。

 地盤、看板、カネなしの先駆的な政治スタイルは彼が大きく切り開いた

と思います。

 また、チラシの配布スタイルも大きな影響を与えたと捉えています。

さらに、問題に真正面から取り組む姿は無謀とも思えるほどで

彼の勇気には大きなものがあると思います。

 欠点は組織的人間ではないので「暴れ馬」というところが、欠点と言えば

欠点ですが、それは利点の裏返しにもなっているとも考えられます。


 選挙上手なところが妬みやそねみ、やっかみを生む温床にもなっているのではと

思います。


 私は民主党が市民のみなさんの力をお借りして、彼を衆議院に押し上げれば

逗子や葉山や鎌倉の市(町)政は透明度が増し、ずいぶん違った政治展開が

出来ると思っています。

 
今までいた国会議員が、県会、市長が地方政治の透明度を上げることに寄与しましたか。

答はNO!不祥事満載の鎌倉に司直の手が入らないのはこの上なくおかしいのだ。

 長島氏は地方政治に関わり逗子市という自治体を透明度第一位(2006年度、689自治体の内)に

引き上げた実績もあり、利権に無欲な長島氏こそ今の鎌倉の住民にとっては

goodであると思うのです。




 09/08/14 (金)  14:20UP  曇   No.3730

 



参院補選へ12人の公募者



神奈川新聞二面から

…………………………………………………

県内短信

参院補選の民主党県連公募に12人名乗り
 民主党県連(笠浩史代表)が実施した参院
神奈川選挙区補欠選挙(10月25日投開票予定)
の候補者の公募が13日に締め切られ、12人の
応募があった。県連は今後、書類選考や面談などで候
補者を決定し、党本部に公認申請する方針。
 県連によると、12人は30代から50代が中心のいずれも男
性で、地方議員らが含まれているという。
 参院補選は、民主党を除籍された浅尾慶一郎参院議員
(みんなの党)の衆院4区への出馬に伴って行われる。



 09/08/14 (金)  02:14UP  曇   No.3729

 



保守層の変容



▼神奈川新聞一面 2009年8月11日

 揺らぐ足元

 保守層の変容 <1>

建設業界

失われた”神通力”


 山北町の山あいを抜ける道の端々に「新東名高速道
路」と書かれた標識が立つ。2020年度の完成を目指
す、第2東名高速のルートを示すものだ。
 海老名-愛知・豊田間254㌔、総事業費5・2兆
円という巨大プロジェクト。にもかかわらず、予定
地に当たる山北町内の建設業者は冷めた視線を送る。
自民党員でもある町建設業協同組合の松永高治理事長
(67)は「仕事は大手ゼネコンと傘下の下請けが独占し
て、地元には下りてこないよ」とこぼした。
 町内の工事は橋脚とトンネルが大半。「高い技術が
求められ、地元業者では請け負うのは無理。すで
にある東名の工事の時も、地元には仕事
はほとんど回ってこなかった」 かつては三保
ダム建設で潤った町内の建設業だが、近年の不
況と公共工事の減少で売り上げは落ちる一方と
いう。松永理事長の建設会社も、最盛期は約30人い
た従業員は、現在10人ほど。将来の廃業もちらつく。
「自民の候補に投票するが、民主党に1回政権交代して
もよい」。公共事業の"神通力"は、既に失われている。
 町内の中小建設会社の社長は「町内だって、国道2
46号は渋滞するし、歩道がない道路がたくさんあ
る。国は第2東名より、生活に密着した国道や県道の
整備を優先すべきだ」と力説する。
 元自民党員。これまで、社員名簿を提供するなどし
て自民党候補を支援してきた。「今日の生活があるの
は自民党政治のおかげ」と言い切るが、総選挙では民
主党に投票するか迷っている。「中小企業はどこも厳
しい。自民党はなれ合いの政治を続けるだけ。本当に、
われわれの生活を見ているのか」
 民主党はマニフェストで公共事業1・3兆円の削減
を掲げるが、それが仕事が減るという不安には直結し
ない。「県や市町村レベルの身近な工事がなくなるこ
とはない」との見通しがあるからだ。
      ◇
 業界団体「神奈川県建設業協会」は、自民党県連に
推薦状を出し、会員各社に通知した。協会関係者は「県
連側から推薦を依頼された。今までの自民党との付
き合いもあるし、公共事業を減らす民主のマニフェス
卜は受け入れられない」と説明する。
 だが、「県内には知事をはじめ民主系の首長も多
い。(総選挙後の)民主側からの反応が心配だ」と揺
れる胸中を明かし、こう付け加えた。「推薦は苦渋の
決断だった。推薦したからといって、会員を拘束する
ものではない」
                 (山元 信之)
      ◆
 自民党を長年支えてきた支持層が、衆院選への対応
をめぐり揺れている。先細っていく既得権益、現場と
政治の乖離…。政権交代が現実味を帯びる中で進む
「自民離れ」を追った。

 =次回からは社会面に掲載します。



 09/08/12 (水)  11:03UP  曇   No.3728

 



あっちもこっちも選挙。



 鎌倉市では10月25日が鎌倉市長選と神奈川全県一区の

参議院議員補欠選挙の2つの投票日となりダブル選挙です。

 また、横浜市栄区では民主党横浜市議だった岡本さんが

衆議院候補として三区に転出し、横浜市議を辞めたため、

その補欠選挙があります。民主党は石渡さんを横浜市議公認候補として

しています。さらに衆議院選挙があり、こちらは民主党公認の

長島一由さんです。また、横浜市長選が中田市長が辞めた関係から

その選挙があり、市長選では林候補を推薦しています。

こちらは8月25日でトリプル選挙です。鎌倉市では8月30日は

衆議院選挙だけです。



 09/08/11 (火)  07:00UP  雨   No.3727

 



大雨洪水警報発令中



 今日、午前5時7分に地震が発生し、東海道線などは運行が3割引き運行です。

また、台風9号が発生しており、午前6時41分に県の東部に大雨洪水警報が

発令されました。




横浜地方気象台


レーダー・降水ナウキャスト



JR東日本、関東エリア列車運行状態
 ←運行の変化についてクリックして下さい。



 09/08/11 (火)  06:57UP  雨   No.3726

 



北鎌倉の市民、景観保全へ努力



 景観地区・高度地区を15㍍規制する案が昨年、都市計画審議会にかけられるとき、

付近の関係住民から建設常任委員会などへ10㍍規制にしてと陳情が出されていました。

 都市計画審議会では結果的に付帯決議はついたものの15メートル規制案が通過しました。


 この件についても私自身、大変心を痛め高さ規制についてのアンケート調査もしました。

良好なまちなみ景観に対する石渡行政の取り組みが大変お粗末だとの感を

その時、
強く抱きました。

 同時に私たち市議にはまちなみに対する不勉強があるとの感も持ちました。

今度、関係市民のみなさんの熱意が形となって要望されたことはとてもよい

試みだと思います。

 今後は全市的に行政が積極的・能動的にまちなみ景観を細かく市民とともに

考え立案、実行していくことが大切だと考えます。

………………………………………………………………………

▼朝日新聞 23面 神奈川 湘南13版 2009年(平成21年)8月11日

北鎌倉駅前の建物高さ制限

 「15㍍から12㍍に」

    地権者ら市に提案

 古都の玄関口ともいえる北鎌倉東地区の建物の高さ制限
を、15㍍から12㍍に厳しくすることを同地区の3分の2以
上の櫓利者が賛成して、10日、鎌倉市に提案した。市は
内容を審査して適法であれば、10年3月までに変更を決
定する方向という。
 この地区は、JR北鎌倉駅前の円覚寺駐車場から第3鎌
倉道踏切手前までの全長約280㍍。JR横須賀線と鎌倉
街道に挟まれた面積0.9㌶で、約50棟の住宅や店がある
観光型住商複合地だ。提案は都市計画法上の権利者69人の
うち8割以上が賛成し、権利者らでつくる北鎌倉東地区景
観形成協議会の荒井昇会長の個人名で出された。
 昨年3月から同地区では高さ15㍍の規制が始まったが、
さらに引き下げる提案だ。高さ制限のほかに、屋根や外壁
についての制限も加える。提案理由について「良好なまち
並み景観を維持するために、さらにきめこまやかなルール
を目指した」と説明する。
 昨年、鎌倉市都市計画審議会が15㍍規制の議案を可決す
る前に、権利者らから10㍍にするよう市に要望が出され
た。鎌倉街道を挾んだ反対側は風致地区のため10㍍に規制
され「道を挾んで5㍍の差が出るのはおかしい」との理由
だった。可決に際しては、市が住民と話し合ってより質の
高い景観づくりをするよう求める付帯決礒が了承された。
昨年5月に同地区景観形成協議会が発足し、さらに倹討を
進め、市も支援してきた。
 



 09/08/10 (月)  18:29UP  雨降ったりやんだり   No.3725

 



衆院選についての全国世論調査(共同通信社)



▼2009/08/10 17:33 【共同通信】の全国世論調査は次のとおりでした。


共同通信社が8、9両日に実施した衆院選に関する
全国電話世論調査(第4回トレンド調査)によると、

 比例代表の投票先で民主党を挙げた人が前回調査(1、2日)と比べ0・3ポイント減の34・1%、
自民党と回答した人が3・4ポイント減の13・3%と、先行する民主がリードを広げた。
「まだ決めていない」は38・0%(前回37・6%)。
小選挙区の投票先も民主候補35・2%(同33・9%)、
自民候補14・8%(同16・9%)と同じ傾向だった。

 衆院解散直前の第1回調査(7月18、19日)から一貫して
比例投票先で民主が30%台をキープしているのに対し、
自民は10%台を低迷したまま。
解散で事実上スタートした40日間のマラソン選挙戦は折り返し地点を迎えたが、
民主優勢の情勢は変わっていない。

 望ましい政権の枠組みも「民主中心」が40・9%(前回39・7%)と、
「自民中心」の17・0%(同18・2%)と差を広げた。
「自民と民主の大連立による政権」は12・0%(同15・0%)、
「政界再編による新しい枠組み」は18・8%(同15・4%)だった。

 内閣支持率は17・7%(同19・9%)に下落、
不支持率は72・9%(同67・6%)に増えた。
自民の麻生太郎首相と民主の鳩山由紀夫代表の「どちらが首相にふさわしいか」では、
鳩山氏が49・5%(同46・6%)と、首相の19・8%(同19・7%)を
依然として大きく上回っている。

 比例投票先は民主、自民に続き、公明党3・8%(同2・9%)、共産党3・6%(同2・4%)、
社民党1・4%(同1・4%)、国民新党0・7%(同1・1%)の順。
改革クラブや新党日本を挙げた回答はなかった。
その他の政党・政治団体は0・2%(同0・1%)だった。

 日ごろ支持している政党が「ない」と答えた無党派層69・6%(同67・1%)に、
「あえて支持するとすればどの政党か」と質問したところ、
民主支持は37・9%(同40・6%)で、
自民支持は17・6%(同17・1%)にとどまった。



 09/08/10 (月)  05:27UP  雨   No.3724

 



政権公約の比較検証



 09/08/10 (月)  02:28UP  雨   No.3723

 



鎌倉の花火大会、中止です。



 今日は鎌倉の花火大会。

天候が不順なので花火大会があるのかどうか。

連絡が来る予定です。7時30分過ぎにありました。
花火大会は中止です。

横浜地方気象台の天気予報

鎌倉の花火大会の天気



 09/08/09 (日)  14:41UP  晴   No.3722

 



横浜市長選、林さんは苦労人。私は合格の太鼓判です。



 中田横浜市長の突然の辞任でみんなビックリ。

横浜民主党市議団は「副市長はどうだ」と相談。

県連幹事会で国政選挙の絡みで異論が出ていました。


公募で林文子さんらはどうだ」と緊急役員会。

議論の末の「林 文子」さんを候補として決定という。


 何かと異論が横浜市議団の方々にあると思いますが、

政策締結でここはキチンとすると県連執行部の弁。

 既に民主党は林文子さんで確定し、選挙対策に突入です。


 この方は高卒です。、苦労して階段を上がってきた女性と聞きます。

経歴を見せていただいて
深く納得しました。すばらしい。


 私の直感では横浜市長合格とみます。

 民主候補、前ダイエー会長の林文子氏に 横浜市長選 asahi.com 2009年8月7日



 09/08/08 (土)  05:35UP  晴   No.3720

 


成長戦略



 民主党が公約を修正するのはよい。

 
特に経済面における成長戦略では短・中期的に日本版グリーンニューディール政策、

中期的には多極分散型国土形成を見据えて道州制も視野に入れた戦略的観点が

必要だと思う。日本海を一つの湖に見立てて、北海道はロシアとの交易、

北陸や近畿、中国などは韓半島や中国との交易、また、九州は中国、フィリピン、

オーストラリア、マレーシア、インドなどとの交易、さらに関東や東海などは

アメリカなどとの交易等を考えて産業の配置など考えるべきと思う。


 とてもおおざっぱな観点からの私の思いですが、真剣に考えるべき

成長戦略の観点ではないかと考えている。



 09/08/08 (土)  03:51UP  晴   No.3719

 


長島氏の

プレス民主(8月)




 連日、長島氏は街頭で政策を訴えるために皆様のところへ

お伺いさせていただいています。


 鎌倉、逗子、葉山の仲間の市議・町議は来週から

地域の皆様のところへフル稼働でお伺いさせていただく予定です。

その節は、ご迷惑をおかけするかと思いますが、

ご容赦のほどお願いいたします。


 私は日本の国のかたちを変えて、この国の未来を青年に希望の持てる

ものにしていきたいと思っています。

 そのためにはなんとしてもその端初を切り開くために民主党に政権を

取ってもらいたいと思っています。今後は多極分散型の国のあり方促進が必要と思います。

 どうぞ、よろしくお願いします。


 さらに言うならば、鎌倉の地ではなんとしても風穴を開けて

風通しのよい利権に絡まない、市民が主役の市政を作り上げなければ

ならないと感じています。その点で未知数の長島氏を国政にあげることは

チェンジを求める市民にとっては最適と思います。
 





 09/08/08 (土)  03:08UP  晴   No.3718

 



民主党の政策についての動画配信




【動画配信】民主党Mnifesto(政権政策)Q&A



Q.民主党マニフェストへの質問「政策実行のための財源16.8兆円は確保できるのか」
768k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa01_v768.asx

300k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa01_v300.asx

Q.民主党マニフェストへの質問「高速道路の無料化 財源と維持費はどうするのか」
768k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa02_v768.

300k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa02_v300.asx

Q.民主党マニフェストへの質問「消えた年金問題にはどう取り組んでいくのか」
768k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa03_v768.asx

300k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa03_v300.asx

Q.民主党マニフェストへの質問「子ども手当 創設で手取りが減る世帯があるのでは」
768k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa04_v768.asx

300k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa04_v300.asx

Q.民主党マニフェストへの質問「自民党の05年マニフェストは きちんと実行されたのか」
768k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa05_v768.asx

300k

http://asx.pod.tv/dpj/free/2009/manifesto_qa05_v300.asx



 09/08/07 (金)  02:37UP  晴   No.3717

 


核廃絶への悲願



 09/08/06 (木)  19:36UP  晴   No.3716

 



前回の鎌倉市長選は民主は保守系、自公と相乗りだった。



 この四年間を総括してみると石渡市政では民主は
さんざんなめに遭ってきた。

 特にまちづくりでは鎌倉は惨憺たるもので、そのほか契約や許認可

においても不祥事が続出している。さらに、責任の所在が明確でなく、

罰則の軽いこと、軽いこと、デタラメの限りだったというのが率直な感想

です。


 今回は二度とその轍は踏まないと私自身は決意しています。

まちづくりや許認可、入札においては特に簡素で透明な仕組みを作るべき

と感じています。

 現職市長がよければそのままでいいし、批判的建設をするのであれば

対立軸を明確にして市民の審判を仰ぐべきと考えます。

 政策と実行力、政策の吟味が必要です。また、実行力では

どのような政策に対して対抗していくのか、しっかりした見識が

必要です。 数は力なり、それも一面の事実ですから考慮する

必要があります。


 市長になりたいだけではなく、なってどの政策を遂行していくのか、

明確に方向性を指し示す必要があります。


 7人のサムライくらいは用意しておかないと持続的政権担当はきつい。

ぶら下がりや目立ちたがり屋だけではダッチロールは避けられない。

とどのつまりが舵なしの鎌倉市行政になり市民のプライドはズタズタになる。


 次期の市長はリーダーシップが特に必要です。ぬるま湯に浸った行政マンに嫌われ

て当然くらいの心臓の持ち主でないと鎌倉市行政は立ち直れない。



 09/08/06 (木)  18:48UP  晴   No.3715

 



国政選挙が鎌倉市長選にどのように影響するか(1)



 横浜市長選では民主党は自公相乗りはしないという。

国政で政権交代、政権選択が叫ばれている折、大都市市長選では

そのような方向性を明確にしている。

 また、マニフェストに対する国民の関心が高く、読者の誤りの指摘で

正していくのはよい姿勢と考えます。

 誤りを指摘しても正さないことが数多くある政治の世界で、私は

姿勢としてはよいと思う。今のご時世、率直さが必要なのだ。

鎌倉市行政は開き直りの連続で、私自身は訂正にすがすがしさを感じている。


民主、8区に山崎氏 次期衆院選で擁立へ
 東京新聞 電子版2009年7月30日


岩手4区に小沢氏、神奈川8区に横浜市議を公認 民主
 asahi.com
電子版 2009年8月3日



民主県連 参院議席も視野に 補選候補の公募開始
 東京新聞 電子版 2009年8月4日


「渡辺新党」週内結成へ  非自民・非民主目指す
 47NEWS 共同通信 電子版 2009年8月5日



渡辺新党、8日にも旗揚げ…十数人を擁立へ
 2009年8月6日01時41分   読売新聞  電子版


「第三極」狙う渡辺、平沼氏=自・民対決に埋没懸念も【09衆院選】
時事ドットコム 2009年8月5日



 09/08/06 (木)  04:46UP  晴   No.3714

 



会派の変動についての報告



 昨日付で民主党鎌倉市議団は渡辺議員が退会し3人体制に

なりました。団長は早稲田さんです。



 09/08/06 (木)  03:30UP  晴   No.3713

 



JAN JANのe国政


 インターネット新聞「JAN JAN」が第45回衆議院議員選挙の候補者の動画を配信しています。

民主党は神奈川四区では長島一由さんを公認候補としています。

興味のある読者の方は、参考までに下記をクリック下さい。


e国政 長島一由



 09/08/04 (火)  15:56UP  曇   No.3712

 



農業者の貴重な一票


 ▼神奈川新聞 2008年8月3日 22面

 1票の重さ

   09かながわ衆院選

 静岡との県境近く。5月に一番茶の収穫を終えた畑
で、高野裕一さん(27)は続く収穫に向けた作業に黙々
と取り組んでいた。収穫期は「1日に4時間、寝に帰
るだけ」という忙しさ。だが、「誰かに拘束されてい
るわけではない。自分で働くペースを決められるの
で、精神的にはとても楽」と笑顔を見せる。
 2年前、南足柄市と山北町に8ヵ所、合わせて1㌶
の茶畑を借りた。地元平塚市の農業高校から都内の農
業大学に進学したが、就職活動は「氷河期」で失敗の
連続。老舗生花店からもらった内々定は取り消され、
大学の紹介で就職したガーデンセンターは劣悪な環境
で、3ヵ月で辞めた。
 転機は県の非常勤職員として働いていた3年ほど
前。同僚から「お茶の初期投資は50万円から。軽トラックと
機械が二つあればいい」と聞いた。就職活動や就職先への苦
い思い出もあり、就農へ踏み切った。
 収入は十分ではない。お茶の収入は年に約180万円。農閑期の冬場は
収入が途絶える。昨冬は派遣社員として近所の飼料工
場で働いたが、「業績悪化を理由に派遣切りに遭っ
た。今も県の非常勤職員の事務仕事を掛け持ちせざる
を得ない。
 総選挙では「自分が農業を始めたように、新しいこ
とに挑戦する若者を支援する候補に投票したい」。

◆就農の現状 長引く不況と失業率の上昇で、全国新規就農相談
センター(東京都)には2008年度、電話や電子メールなどで約1万
9800件の相談が寄せられた。07年度は約1万3600件で、増加傾向が続く。
一方、県には07年度に約370件の就農相談が寄せられたが、実際に就農
したのは5人だけ。初期投資の資金や技術、農地取得の壁が要因とみられる。

「食の安全」への関心が高まり、見直されつつある
農業だが、成功は個々の努力次第だ。JR鎌倉駅近く
の鎌倉市農協連即売所では、新鮮な「鎌倉やさい」
を求める住民や観光客が絶えない。東京や横浜のレス
トランからシェフが仕入れに訪れ、雑誌で特集が組ま
れる"ブランド野菜"だ。
 生産者の一人、同市城廻の杉浦克己さん(50)は、仲
間と一緒に地元スーパーに直接、野菜を卸す。「スーパ
ーが求める一定の品質を維持するのは大変」。だが、市
場に卸すのと違い、安定的な売り上げを確保できる。
 天候だけでなく、技術などさまざまな要因で収入を
左右されるのが農家の宿命。今回の選挙では民主党
候補に投票するつもりだが、同党が提唱する戸別所
得補償については「補償額をどう算定するのかが示さ
れていない。同じ面積の畑で同じ野菜を作っても、出
来は違う。一律の補償は不可能」と、違和感もある。
「これまで、バラマキが農家の自立を妨げてきた。
農家の間には、『補助金が農業を駄目にする』という
言葉もある」

 農業の危機が叫ばれる中で、野菜のブランド化へ努
力を続けている杉浦さんは今、「議員を選んで終わり
ではなく、払った税金が無駄に使われないように、私
自身も政治に関心を持ち続けたい」と考えている。
                       (山元 信之)
                          =おわり



 09/08/03 (月)  08:57UP  晴   No.3711

 



ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟の研修会・総会



 今日は、党のマニフェスト説明会や県連の常任幹事会が

横浜で行われます。

 常任幹事会出席後、党には申し訳ないと思いますが、

ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟に出席します。

同僚議員の方々には迷惑をおかけします。

 そちらの方は宜しくお願いします。m(_ _)m

ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟 第5回研修会・総会
マニフェスト・サミット2009
マニフェスト革命宣言
議会から地域を変える!地域から日本を変える!

平成21年8月3日(月)8月4日(火)
横浜情報文化センター 情文ホール

■第1日目 8月3日

11:00~12:00 第5回総会
12:00~13:30 休憩
13:30~14:30 北川正恭基調講演
            「地方発!マニフェスト革命宣言」
14:30~15:00 実践報告・東京都議会議員選挙
            「都議会から日本を変える!マニフェストのチカラ」
            都議会民主党所属議員
15:00~15:15 休憩
15:15~16:45 記念パネルディスカッション
            「議会と首長の善政競争・議会から地域を変える!
             地域から日本を変える!」 
             松沢成文(神奈川県知事)
             松田良昭(前神奈川県議会議長)
             中田 宏(横浜市長)
             吉原 訓(前横浜市会議長)
             北川正恭(コーディネーター)
16:50        マニフェスト革命宣言
             北川正恭・LM地方議員連盟共同代表
17:15       交流会@ホテル横浜ガーデン
            
■第2日目 8月4日

10:00~12:30 マニフェスト模範議会・浜松市長への代表質問
            「一問入魂!マニフェスト型議員はこう質問する!」
             質問者  :LM地議連共同代表
             答弁・総評:鈴木康友(浜松市長)
             質問評価者:江藤俊昭(山梨学院大学大学院教授)
                   北川正恭(早稲田大学大学院教授)
12:40       閉会

会場:横浜情報文化センター 情文ホール
[ 電車 ] みなとみらい線「日本大通り駅」 情文センター口0分
    JR・横浜市営地下鉄「関内駅」 徒歩10分
   
交流会場:ホテル横浜ガーデン
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町254
TEL.045-641-1311(代表)
 



 09/08/03 (月)  07:55UP  曇   No.3710

 



自公政権の実績評価



 09/08/02 (日)  19:57UP  時々雨   No.3709

 



横浜市栄区で長島・石渡の決起集会に参加して



 8月2日(日)12時30分から横浜市栄区の栄公会堂大ホールで

衆院選と横浜栄区の横浜市議選補欠選挙の総決起集会がありました。

 岡田幹事長や連合神奈川の野村会長、田中けいしゅう、岡本映子、

大石尚子、県連選対委員長の水戸さんや県連幹事長の花上横浜市議、

各級地方議員、それに長島一由氏と石渡由紀夫氏が参加しました。

 なんとしても選挙では勝ち抜かねばならないと決意表明もなされ

ました。

 会場ではいち早く民主党のマニフェストが配布され、私は初めて

その冊子を受け取りました。


 



 09/08/02 (日)  19:57UP  時々雨   No.3709

 



鎌倉花火大会の市民ボランティア



 今日10時から8月10日(月)の鎌倉花火大会において、

市民誘導などの市民ボランティアによる作業手順の説明会

が12時までありました。


 鎌倉ガーディアンズでは約50名の市民
ボランティアを出動させるそうで、代表は大津さんです。

 
私は民主党会派の飯野さんに依頼を受け参加することにしました。

実際の内容はかなりハードなものになっているようで、覚悟みたいな

ものが必要です。

 私は当日、海岸橋交差点を受け持つ予定です。 




 09/08/01 (土)  01:59UP  晴   No.3708

 



激戦、神奈川四区。衆院選のマスコミ取材



 09/07/31 (金)  20:21UP  晴   No.3707

 



職がなければ金は払えず。



 09/07/31 (金)  20:00UP  晴   No.3706

 



横浜市長選で民主、主戦論へ



独自擁立、攻める民主
 asahi.com My Town 神奈川 2009年7月31日 


参院補選候補を民主県連公募へ
 asahi.com My Town 神奈川 2009年7月31日



 09/07/30 (木)  23:40UP  晴   No.3705

 



津波対策訓練で海面や海岸を空から監視


 今日、13:40から鎌倉海浜公園に着陸したヘリコプター
(陸上自衛隊第31普通科連隊・第1師団航空隊所属)に赤松議長と
一緒に総務常任委員会委員長という任で乗り込みました。
 由比ヶ浜海岸や坂の下、腰越海岸、それに辻堂団地の方面まで
飛びました。帰りは逗子市の海岸や小坪上空を経て和賀江島から
発着場の鎌倉海浜公園に着きました。
 その後、材木座海岸に設置してある鎌倉市津波対策訓練 訓練本部
で救助訓練に見入りました。15:10に現地解散でした。私は解散後に
マイクロバスで市役所へ戻りました。
▼空から見た鎌倉市役所と御成小学校




 

▼和賀江島



▼ 救難訓練






 09/07/29 (水)  08:29UP  曇   No.3704

 



横浜市長選も8月30日投開票



 09/07/28 (火)  00:53UP  雨   No.3703

 



政権交代、YES or NOの
決戦マニフェスト



▼民主党本部のHPにリンクしています。





 09/07/27 (月)  16:02UP  雨   No.3702

 



民主党本部の浅尾慶一郎議員に対する倫理規則適用について



浅尾慶一郎参院議員を除籍処分に 民主党最新ニュース 2009年7月24日


 なお、7月24日に第四区総支部(代表 長島一由)に鎌倉市議の中村聡一郎、渡辺隆、

久坂くにえ、逗子市議の高谷清彦、毛呂武史、葉山町議の土佐洋子の計6氏が

離党届を提出した件について、民主党神奈川県連は県連倫理委員会の決定に

基づき、7月27日付で倫理規則第6条の適用で6名の地方議員に対し除籍処分
するといいます。

 これを受けて、第四区総支部常任幹事会(持ち回り)は27日に総員で6名の

除籍処分を決定したことを神奈川県連に報告しました。



 09/07/27 (月)  02:41UP  晴   No.3701

 



思い切った改革を民主党はすべきだ。



 「民主党政策集INDEX2009」をざっと読んでみました。
50項目にのぼる政策を21の中項目の中に流し込んでいます。

 確かに若い子育ての人々についてや年金、環境、行政改革など

あげています。


 1300兆円の赤字で国民1人当たり1000万円以上の借金がある

現状から考えると「出るを制して入りを図る」政策が、現状に即して

語られなければならないことは承知しています。

 金融、製造業者よりもどちらかと言えば生活者優先の政党ですから

雇用の減退、賃金の低下、年金などに対してのセーフティーネットを

用意しなければならないと思います。

 しかし、より根源的に言えば付加価値の高い新産業の創出を行うこと

が必要だと思います。


 賃金は一国的ですが、資本は雇用など賃金や原材料費が安い海外へ

より高い利潤を求めて移動します。それがつい先頃まで言われていた

産業の空洞化現象でした。

 空洞化を少しでも減らそうとすれば一国的な日本の賃金をより安い

国との比較で日本の賃金を押さえ込んでいこうとする圧力が一般的です。


 従って、日本の賃金を発展途上国並みに押さえ込んでいくことなく、

国民がそれ相応に生活できるようにするためには政治による所得配分を

利用しつつも、新しい高付加価値の産業を興すべきです。でなければ日本の青年は

将来設計に於いて夢を描きにくくなると思います。


 その点に於いて民主党の政策はまだ「倹約」「立て直し」政策が主ではないかと

思うのです。


 もっとドラスチックに産業政策を行う必要があると思います。



 09/07/26 (日)  16:52UP  晴   No.3700

 



選挙、選挙であわただしい。



 09/07/25 (土)  13:02UP  晴   No.3699

 



「陣中見舞い事件」詳報



 09/07/25 (土)  12:51UP  晴   No.3698

 



4区は激戦、参院補選は鎌倉市長選と同じ10月25日投開票



浅尾氏出馬で構図激変
 asahi.com My Town 神奈川 2009年07月25日
 電子版



選挙:衆院選 浅尾氏、民主離党し4区出馬を表明 党本部は「除籍」に /神奈川
 毎日新聞 2009年7月25日 地方版 電子版


浅尾氏、4区出馬を表明
 2009年7月25日  読売新聞
 電子版



10月25日に参院補選
 2009年7月25日 asahi.com My Town 神奈川
 電子版



 09/07/24 (金)  14:01UP  雨   No.3697

 



浅尾参院議員、離党届を提出。4区から出馬。除名。



 09/07/24 (金)  09:05UP  雨   No.3696

 



浅尾参院議員、今日にも離党届



▼朝日新聞神奈川全県版(2009年7月24日)

民主・浅尾参院議員、きょうにも離党届


4区から出馬意向

 次期衆院選に立候補するのか動向が注目されていた民主
党の浅尾慶一郎参院議員(45)。ついに党を離れ、神奈川4
区(鎌倉市、逗子市、横浜市栄区など)から立候補する意
向を固めた模様だ。熱烈な支持者は浅尾氏の決断を歓迎す
るが、党県連からは、政権交代へ結束する時期の離党に
「理解に苦しむ」と批判があがった。
             (山元一郎、加賀谷貴春)


県連「理解に苦しむ」


 複数の関係者によると、浅尾氏は24日にも党本部に離党
届を出し、都内で記者会見して4区からの立候補を表明す
る予定という。浅尾氏を支援する鎌倉市議3人、逗子市議
2人、葉山町議1人の計6人も、党4区総支部に離党届を
出すとみられる。
 浅尾氏は衆院へのくら替えを模索していた。県連が昨年
9月、前逗子市長の長島一由氏(42)を擁立する方針を決め
たことに反発。鎌倉市内の各所にポスターを張り、6月に
は逗子市に、7月20日には横浜市栄区に新たな事務所を開
くなど衆院選に向けた準備を進めていた。事務局関係者の
名刺からも「民主党」の文字が消えていた。
 
 県連内部では公認差し替えの議論は出なかったが、衆院
解散が近づくにつれ、「空白区」の8区(横浜市緑区、青
葉区)総支部から「浅尾待望論」が持ち上がっていた。
 県連によると、浅尾氏らは22日、小沢一郎党代表代行と
会談。浅尾氏側が4区での立候補を求めたが難色を示さ
れ、逆に8区からの立候補を打診された。浅尾氏は固辞し
たが、23日にも東京で参院幹部が説得にあたったという。
 浅尾氏が参院議員から転身する動きを見せたのは、今回
が初めてではない。
 03年4月の知事選で立候補に含みを持たせる発言をした
ほか、同年の衆院選でも立候補の意向を示したが断念して
いた。前回05年衆院選後の10月には県連代表に就任。県連
関係者によると、「その後も水面下では衆院への転身を狙
っていた」という。
 浅尾氏の離党方針に対し、民主党県連の花上喜代志幹事
長は「浅尾氏の行動は理解に苦しむ。『次の内閣』の防衛
相なので、政権交代すれば大臣になる可能性もあるのに」
と残念がる。ただ、「長島氏は浅尾氏が立候補しても勝て
る候補者だ。浅尾氏は民主党という看板をなくして戦える
のか」と見ている。

離党に「ついていく」


地元市議ら 自民前職は出馬歓迎

 浅尾氏を支援する地方議員らは『行動をともにする』と
言い切る。中村聡一郎・鎌倉市議は[(浅尾氏が)離党や
除名などの手続きを踏めば、距離が近い議員数人も行動を
ともにする」と話した。浅尾氏の元秘書で逗子市議の高谷
清彦氏も、浅尾氏が離党する場合は「ついていく」と力を
込める。
 浅尾氏の陣営は、離党した上での立候補を、後援会組織
が「引き締まる」とみる。民主党論客のI人としてメディ
アヘの露出もあり、これまでは「余裕の雰囲気もあった」
という。しかし、離党となれば「民主党」の看板がなく
ることから、有権者の反応を気にかける。
 4区には、自民党前職の林潤氏(36)、民主党新顔の長島
一由氏(42)、幸福実現党新顔の小原真理氏(49)、無所属新
顔の伊藤航平氏(26)か立候補を表明している。
 浅尾氏が離党して立候補する見通しについて、長島氏は
23日、「なんとも言いようがない」とだけ述べた。林氏は
 「(選挙の構図が)2大政党の枠組みだけになりがちなの
で、4区の有権者にとって選択肢が増えるのはいいことだ
と思う」と述べた。
………………………………………………………………


4区民主 9区自民 分裂危機
 読売新聞 2009年7月24日  電子版


浅尾氏の離党 民主困惑
 東京新聞 2009年7月24日 朝刊 電子版



 09/07/24 (金)  01:46UP  曇時々雨   No.3695

 



民主党政策INDEX2009


政治主導の予算編成でムダ削減=民主党政策集 REUTERS 2009年 07月 23日 15:24 JST 電子版

▼民主党政策集 2009





 09/07/24 (金)  00:53UP  曇時々雨   No.3694

 



神奈川四区で浅尾氏、無所属で出馬か。




民主・浅尾氏が離党へ 無所属で出馬の考え
 日テレ・NEWS24 2009年7月23日 18:51 電子版



神奈川4区、民主党が分裂選挙  参院浅尾氏が衆院選出馬へ
 共同通信 2009/07/23 14:04 電子版
 



 09/07/22 (水)  04:25UP  曇   No.3693

 



継続かチェンジか。



 7月21日(火)午後に衆院解散が確定しました。

これを受けて横浜市議の岡本栄子(栄区)さんが衆院選出場(3区)で辞職。

横浜市議補選は8月21日告示→8月30日投開票です。

民主党は公認の石渡由紀夫さんの勝利に向けてエンジン全開です。
 

衆院9区(川崎市多摩・麻生区)では自民の山内さんが離党し、

渡辺新党への合流に含みを残して無所属でも出馬の模様です。


 神奈川県では前回の衆院選で民主党は全選挙区で全滅の憂き目にあっています。

今度こそ、しっかりしなければならないと思います。

国民の生活を第一に置くしっかりした選挙をやって欲しいと思います。

まさに「継続かチェンジか」の選挙です。



 09/07/20 (月)  22:04UP  曇   No.3692

 



ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟研修・第5回総会



 8月3日~4日に横浜情報文化センターでローカル・マニフェスト

推進地方議員連盟研修・第5回総会があります。

 近場で研修会が開かれます。頭の大掃除に出かけよう

と考えています。

 なかなか面白い議員連盟なので心の若い議員さんに参加いただければ

大変刺激になると思います。

 政治を出来る限り政策的に捉えようと思う方にはよい機会だと思います。


第5回総会研修会・マニフェストサミット2009@横浜開港150周年



 09/07/20 (月)  03:27UP  曇   No.3691

 



8月衆院選は戦後初、文字通りの決戦だ。




21日解散カウントダウン…戦後初の8月決戦
 (2009年7月20日01時54分  読売新聞)


森元首相、「再編仲人役」へ意欲ほのめかす
 (2009年7月20日02時05分   読売新聞)


 選挙に勝てば求心力が働くし、負ければ遠心力が働く。

自民党内には勝負する前からマニフェストを分裂して出すという動きが

あるし、津島派会長が次は出ないと言うし、さらに森前首相までが

政界再編の仲人役をやると言う始末。


 民主党の中央司令部は日本新党や社会党の首相などの失敗経験もしているはずだ。

ここは勝っても傲らず短気を起こさず、じっくり辛抱して求心力を高める

努力を人一倍すべきと思う。
 今度こそ、しっかりしてもらいたい。

 そして、国民みんなにガマンしてもらうこともあろうが、希望が持てる
努力をしてもらいたいと思う。 希望の持てる国づくりへお願いしたい。
 そのためには私も一兵卒として頑張りたいと思う。



 09/07/20 (月)  02:12UP  曇   No.3690

 



ブタインフル罹患者数は神奈川県2位/47都道府県



 新型インフルエンザの患者数は神奈川県は、


全国2位

で383人(7月17日現在)の累積罹患者数です。

鎌倉市はこれまでのところ3人です。

 弱毒性のブタインフルは、今後は一般の外来診療機関で治療を受けられるようになりました。

但し、外来診療所等に行く場合は事前に電話等で受診方法など相談の上、指示に従って下さい。



 09/07/19 (日)  21:01UP  曇   No.3689

 



政権選択選挙のゆくえ



 09/07/19 (日)  20:30UP  曇   No.3688

 



政権選択選挙



 8月21日(火)に衆院が解散され、8月18日(火)公示→30日の投開票は

ほぼ確実で、衆院選中心の日本の政権選択選挙がはじまります。

県内の衆院選の予算は約32億6500万円(毎日新聞 2009年7月15日 地方版)

で、全国47都道府県で700~800億円くらいかかるとのこと。

 自公の選挙協力は密接で民主党も野党協力を進めて文字通りの政権

選択選挙にすべきと考えます。



 09/07/19 (日)  13:57UP  曇   No.3687

 



横浜港で旧交を温め合う。



 昨日、地元玉縄のロジュマンのお祭りが昼過ぎからあり、参加しました。

石渡徳一鎌倉市長、林じゅん衆議院議員、浅尾慶一郎参議院議員、

中村県議、中沢、中村、大石の各鎌倉市議、そして金沢副市長、

瀧沢大船駅周辺整備事務所長ら、みなさんに参加いただきました。


 私はその後、桜木町に移り、横浜の法大校友会や関口県議(栄区)関係の人たちと

納涼屋形船「正義丸」で湾内を回りながら友情を暖め合いました。

 そこへなんと鎌倉法友会の安斎、山川両先輩がお出ましで、

「あら、あら、あら」となりました。考えれば当然で校友で盛りあがりました。



 09/07/19 (日)  13:39UP  曇   No.3686

 



決断はまだ、浅尾参院議員



▼2009年7月19日 朝日新聞湘南版


民主・立候補予定者「空席」8区

浅尾参院議員に秋波

 衆院神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市など)か
ら立候補を検討する民主党の浅尾慶一郎参院議員(45)が、
民主の立候補予定者が唯一決まっていない8区(横浜市緑
区、青葉区)の党総支部から「ラブコール」を送られてい
る。ただ、浅尾氏は18日、8区からの立候補を「難しい
話」としており、民主党県連も擁立には否定的だ。
 民主党の8区総支部は、6日の県連常任幹事会で「最終
的に候補者を擁立できるように努力しているので、県連に
も理解してほしい」と要請。県連も地元の意向を理解する
ことを確認した。
 県連幹部らによると、水面下で浅尾氏擁立を模索してい
た総支部は、麻生首相の「解散予告」が出てから県連に打
診。県連は17日に臨時役員会を開いたが、党本部が参院議
員のくら替えを認めていないことや、8区で立候補を予定
する無所属の江田憲司衆院議員(53)との連携を視野に入れ
ていることから、「党本部に意向を確認する」という結論
にとどめたという。
 8区の暫定総支部長を務める笠浩史県連代表は「地元の
意向を尊重し、党本部の方針が変わる余地があるのか確認
するだけだ」とし、別の県連幹部も「浅尾氏擁立は現段階
で100%ない」と話す。
 浅尾氏は、前逗子市長の長島一由氏(42)の公認が決まっ
ている4区での立候補に依然として意欲を見せている。
 浅尾氏は朝日新聞の取材に対し、「8区での評価は光栄
だが、4区でも評価されている経緯があり、有権者が納得
できる説明がない限り難しい話だ。4区から衆院選に出る
出ないを決断した時は発表する」と答えた。



 09/07/18 (土)  03:46UP  曇   No.3685

 



8区総支部が浅尾氏出馬の可能性を推進



▼神奈川新聞2面(2009年7月18日)


浅尾氏8区擁立要請

民主党総支部が県連に

 次期衆院選の県内18小選区で、民主党唯一の空白
区になっている8区(横浜市緑・青葉区)の地元総支
部が、浅尾慶一郎参院議員(神奈川選挙区)を擁立す
るよう党県連(笠浩史代表)に要請していることが17
日、分かった。党県連は同日の緊急役員会で浅尾氏の
8区公認について、8区総支部が党本部に意向を確認
することで一致した。
 浅尾氏は当初、4区(横浜市栄区、鎌倉・逗子市、
葉山町)での公認を目指したが、党本部が参議院議員
からのくら替えは認めない方針を示し、昨年12月に
長島一由前逗子市長を公認している。
 浅尾氏は反発し、4区からの出馬を検討している。
 8区の地元総支部の幹部らは、浅尾氏擁立について
「8区選出の現職江田憲司氏(無所属)が民主、自民
双方を批判しており、政権交代に向け、民主党の候補
者を立てることが地元の責務。浅尾氏は外交政策など
で8区の有権者からも高く評価されている」と期待。
4区で民主分裂を防げ、公認を受けた長島氏が当選す
る可能性も高まるとみている。
 8区では岩國哲人氏(比例南関東)が昨秋、1区に
国替え、(後に引退表明)した際、当時の小沢一郎代表
が江田氏との連携を視野に候補者擁立を見送る可能性
を示唆した。これに地元総支部は反発し、衆院議員の
とき8区が地盤の中田宏横浜市長らと独自候補の検討
を進めていた。
 浅尾氏は神奈川新聞社の取材に「8区の皆さんに評
価されることは光栄だが、4区でも同じように評価さ
れている経緯がある。4区での公認が駄目で8区なら
OKということであれば、有権者が納得できる説明が
ない限り、難しい話だ」と話している。 (報道部)

民主党総支部、県連に浅尾氏8区擁立要請
 2009年7月18日 カナロコ
 



 09/07/17 (金)  17:10UP  曇   No.3684

 



分析している人がいた。



 09/07/17 (金)  16:07UP  曇   No.3683

 



麻生さんの顔で8月30日の衆院選の投開票が決定的……



 21日(火)午前11時30分から自民党は非公開で議決機関である両院議員総会を

開かず非議決機関の懇談会を開くという。

 その後、午後1時から衆院議院運営委員会が開かれる予定ですから、

午後には衆院が開かれ解散へということが確定すると思われます。

事実上、自民党は麻生さんの顔を変えずに、次期衆院選は「8月18日公示―30日

投開票」の日程が固まったといえます。



 09/07/17 (金)  12:48UP  雨   No.3682

 



自民党、混乱から分裂含みへ



 09/07/16 (木)  23:03UP  晴   No.3681

 



政権政党、下野を視野に混乱が続く



反麻生勢力、両院総会見送りで直談判
 TBS News i 2009年7月17日(金) 12時20分



両院議員総会準する場を設置で調整
 TBS News i 2009年7月16日(金)



 09/07/16 (木)  17:35UP  晴   No.3680

 



来る!岡田克也幹事長、長島一由候補を応援へ



 今日、JR大船駅東口に民主党幹事長、岡田克也さんが

民主党衆院候補の長島一由さんの応援へ。

 大石参議院議員、関口神奈川県議、花上民主党神奈川県連幹事長、

山田、早稲田、飯野、岡田の各鎌倉市議、横浜市議補選候補の石渡さんら

大勢の仲間が「長島、頑張れ」と応援に駆けつけました。



 動員なしで市民の方が自発的に岡田幹事長や長島さんの話を聞きに

大勢駆けつけてくれました。感謝です。


 また、ルミネやJRの職員の方、大船仲通の商店会のみなさんにも

ご迷惑をおかけしました。ご協力に感謝申しあげます。







 09/07/15 (水)  12:29UP  晴   No.3679

 



岡田克也幹事長、長島一由候補を応援へ



 明日、16日(木)14時半~15時半にJR大船駅東口において、

民主党 岡田克也幹事長が神奈川第四区総支部長、

長島一由さんの応援に入ることになりました。


 私も応援に駆けつける予定です。



 09/07/15 (水)  02:45UP  晴   No.3678

 



神奈川県庁屋上から



 昨日、神奈川県庁で午後3時過ぎに遅すぎる昼食を

とりました。カレーライスでした。おいしかったです。

 その後、屋上からの展望がすばらしかったので

携帯カメラでパチリと当日の風景を切り撮りました。


 また、開発関係で市民の方の相談にのりました。

市長の裁量権の問題もあり、自分1人の判断ではいかんとも

しがたいので、その方面のまちづくりコンサルタントを

ご紹介しました。



 09/07/14 (火)  06:22UP  晴   No.3677

 



今度は民主党バブルか、浮かれ気分は禁物です。



 小泉政権の郵政民営化選挙では自民党バブルが発生しました。

選挙運動しなくても当選者が出て驚きが各所に走りました。

 今度の選挙はその揺り戻しとアメリカ発の金融不況による生活苦が

重なり、民主党バブルとも言える現象がおこりそうです。


 現在の個々人における経済的苦境には政権交代による

新しい政策で失政のつけの一掃が期待されています。

 そういう意味で民主党に大きな期待が寄せられていると思います。

が、候補の浮かれ気分は禁物です。気を引き締めて根っこからの

改革の実現が必要と思います。


 アンチ利権の政策連合を視野に求心力を高めなければならないと

感じています。


 ここ、神奈川四区(鎌倉市、栄区、逗子市、葉山町)では逆流現象が

起こりえる状況ですが、その際は 玄人判断をせず、しっかりとした説明が

必要と思います。大義はどこにあるかをきちんと説明する必要があると感じています。


 派閥や私党利益を優先するのではなく、公に殉じる覚悟が必要だと思います。



麻生首相“身分保障”と引き換えの解散先送りだった
 スポニチ 2009年07月14日 電子版



 09/07/13 (月)  12:56UP  曇   No.3676

 



8月30日(日) 衆院選投開票へ




首相「解散を決断」8月30日投開票へ
 産経ニュース2009.7.13 12:32 電子版



 09/07/13 (月)  11:40UP  曇   No.3675

 



覚悟して首打たれる姿は一つの見識です。



 政治は登り坂、下り坂、まさかと言われるほど複雑怪奇なことが

起こりうることは少し政治をかじれば誰でも知っている事実です。

また、事実の一部が拡大されたり、それに脚色は日常茶飯事です。

一番の喜劇は自己欲で突出して首を出した分だけ「チョン」とやられることです。

それも覚悟の上だとすれば一つの見識ではあります。

 民主党神奈川4区のことは話題が尽きないようですが、

しっかり遠くを見据えて行動することが大切と考えています。

わからなくなれば市民の立場から見てどう決断すべきかを考える

ことが一番肝要と思います。私利私欲では大義は立ちません。

信なくば立たずです。


 とにかく市民のために誠心誠意、働くことです。

楽しみは真っ先に市民、そして同僚のために、最後に少し自分のためにが

政治の真骨頂の部分の一つだと思います。



 09/07/13 (月)  11:17UP  曇   No.3674

 



手作り甲冑教室参加のご案内



 昨日、とんぼの会があり、第2回の手作り甲冑教室を開く

打合会がありました。今年の手作り甲冑教室は、

9月13日から。場所は第一小学校です。月二回で日曜日

午後1時~午後4時まで。受講料は材料代を含めて2万8000円です。

問い合わせ先は山本さん宅(電話24-0526)です。

 場所を移してカフェ、ミセスポット はらださんのところで

今度は原田さん所有の甲冑を見せていただきました。

艶もあり、一同関心しました。


 
 2012年は玉縄城築城500年です。

郷土顕彰を含め、それに向けて後北條の甲冑隊を作り、年々の

お祭りなどで世界遺産登録の推進も含めて盛り上げたいと考えています。

ゆくゆくは玉縄城甲冑隊も編成できればいいと考えています。

 
大船・玉縄近在の市民の皆様で興味のある方は是非、手作り甲冑教室を

受講して自分の鎧を作っていただければ、そして各種まつりなどに参加し、

楽しみながら郷土顕彰が出来ればと考えます。


今年の玉縄首塚祭りは8月19日(水)です。

▼原田さん所有の甲冑





 09/07/13 (月)  01:15UP  曇   No.3673

 



都議選では
投票率、上昇。民主党は比較第一党へ。



 ネットの更新があきましたこと、お詫びします。

いろいろとお願いごとが寄せられ、整理していました。


都議選の投票率、54.50%に 前回を10ポイント以上上回る
 NIKKEI NET 12日 23:24 電子版


都議選 民主が圧勝第1党、自公は過半数割れ
 asahi.com 2009年7月12日23時54分



 09/07/07 (火)  021:33UP  曇   No.3672

 



葉山町の公共工事落札率は70%を切る



 久しぶりに葉山町インサイダーをのぞいてみました。

なんと葉山町の工事落札率が70%を切っている記事が掲載されていました。

落札についての談合が排除され、葉山町に多額の貢献を

しているさまがわかりました。森町長もやるじゃないですか。


葉山町インサイダー



 09/07/04 (土)  11:30UP  曇   No.3671

 



石渡鎌倉市長、辞職勧告決議可決の記事


▼タウンニュース 鎌倉版No.196 2009年7月3日号 新聞折り込み

市長の辞職勧告、本会議で可決

     可否同数のため議長裁決で

 6月の鎌倉市議会最終日となる先月25日の本会議で、
石渡徳一市長の辞職勧告決議が一人退席し可否同数の
ため議長裁決で可決された。この決議には法的拘束力は
ない。同議案は鎌倉無所属の会・民主党市議団・日本
共産党市議団・神奈川ネット鎌倉の4会派代表者が連
名で同日提出したもの。
 決議書では、この4年間に発生した不祥事による市
政の混乱と、市民の信頼を失墜させた責任を石渡市長
に求めた。
 具体的には、岡本二丁目マンション問題で県開発審
査会による2度にわたる許可取り消しの事態を生じさ
せた石渡市長に、猛省を求める決議を可決、それから
2年4ヵ月経過した現在も課題が解決されていないこ
とを指摘。また、国指定史跡にかかる不適切な事務処
理、保育料賦課に係る不適切事務、そして今年4月の
市議選における「陣中見舞い」問題をあげている。
 最終判断を行った赤松正博議長は「過去に猛省の決
議のほかに、問責決議を2回可決している。そして今
回の陣中見舞い問題も議会への説明を拒否した。辞職
勧告をせざるをえない」と話した。石渡市長は辞任を
否定している。



 09/07/04 (土)  08:24UP  曇   No.3670

 



「かまくら春秋」創刊40年記念レセプション



 昨日、6時30分から鎌倉プリンスホテルのバンケットホールで

「かまくら春秋」の40年記念レセプションがありました。

ポンチ絵を楽しく見させていただいている二階堂正宏さん

にお会いできてよかったと思っています。


 かまくら春秋7月号(No.471)225頁に今話題の陣中見舞いの一万円を題材に

ポンチ絵が掲載されています。


 会場を出る間際にかまくら春秋社代表の伊藤玄二郎さんの対談集

『風のかなたへ』と『かまくら春秋』創刊40年記念特大号をいただきました。




 



 09/07/04 (土)  07:56UP  曇   No.3669

 



選挙公報でポカの指摘、ホントでビックリ。 お詫びします。



 昨日、大船駅周辺整備事務所に大船駅西口駅前整備の進行状況や

利用者から今後出てくるであろう案件など相談にいきました。

某職員の方から選挙公報に「西口に1500台の駐
場」とあるが

「駐
場の間違いじゃないか」と言われ、「駐輪場と書いたつもり

だがおかしいな、確認する」と事務所を後にしました。


 なんと帰宅して調べたら指摘通り駐車場と書いてあり、本人もビックリ、


岡田りぽーとNo.38では駐輪場と記載あり、本番の選挙公報は間違いでした。

誠に申し訳なく、訂正し、お詫びします。m(_ _)m

 10回ほど確認したのに、こんなことってと自分に絶句しました。



 09/07/02 (木)  20:33UP  曇   No.3668

 



開発は続く、政策後進自治体になるのはゴメンです。


 開発行政が続いています。

市民の方から相談されるのは嬉しいのですが、

解決能力がないと寂しい。

 またまた、本を買い込んで、友人知人に教えを請う

日々です。


 これって何か変とつくづく感じます。

こんなことを続けていたら政策後進自治体になってしまうと

考え込む日々が続いています。



 09/06/29 (月)  01:07UP  雨   No.3667

 



現職破り、吉田雄人さんの勝利/横須賀市長選





33歳吉田氏が初当選、小泉元首相支援の現職破る/横須賀市長
 カナロコ 2009年6月28日


横須賀市長選:前市議の吉田雄人氏が初当選
 毎日新聞 2009年6月29日 電子版


横須賀市長選、小泉元首相応援の現職敗退…33歳新人が当選
 讀賣新聞 2009年6月28日 電子版


小泉元首相おひざ元、「チェンジ」 横須賀市長に吉田氏
 asahi.com
2009年6月28日 電子版

 横須賀市長選は現職、蒲谷さんの政党談合航空母艦が

コスモタイガーに負けた結果を記しました。

 駅頭前の1000日修行が真価を発揮したと思います。

今後の議会運営がどのようになされるか失礼ですが

みものです。


 鎌倉でも衆院選の後に市長選があります。

今度こそはきちんとした人が鎌倉市の政権を握るべきと

思います。ぐちゃぐちゃになった行政の立て直しが急務です。

そのためには、勇気と遠くを見通す目が必要です。



 09/06/28 (日)  09:21UP  雨   No.3666

 



新配置の職員が発見した。 お手柄です。





下水道料金を誤徴収、5年半で243万円/鎌倉市
 カナロコ 2009年6月27日 電子版


下水料徴収ミス 1店から242万円
 読売新聞 2009年6月28日 電子版

…………………………………………………………

▼朝日新聞湘南版 2009年6月28日


下水道料金を243万円誤徴収


市内の飲食店から


 鎌倉市が、同市大船1丁目の飲食店から下水道料金約243万円を

誤って徴収していたことが分かった。誤徴収は5年半にわたるという。

公共下水道未整備地区で、市は「初歩的なミス」として謝罪、加算金

を含めて返還した。しかし、経営者は「長期的に理由のない大金を取られ

納得できない」と不信感を深めている。

 市都市整備部によると、下水道料金は2カ月ごとに請求されるが、

誤徴収があったのは03年11・12月分から09年3・4月分までの料金。

下水道料金は上水道使用料により算定され、一枚の請求書に上下水道

料金が印字される。飲食店が建て替えられて水道使用料メーターが

03年9月に更新されたことを、市職員が下水道利用がはじまったと

勘違いしたという。飲食店は浄化槽で処理をしている。

 他部署から今春に移動してきた職員が指摘し判明した。



 09/06/27 (土)  11:25UP  晴   No.3665

 



石渡鎌倉市長の辞職勧告決議、報道状況




鎌倉市議会:市長辞職勧告決議を可決 /神奈川
 毎日新聞 2009年6月26日 地方版
 電子版



市長に辞職勧告決議 鎌倉市議会
 asahi.com My Town 神奈川 2009年6月26日 電子版


陣中見舞い 市長の辞職勧告決議 鎌倉市議会 石渡氏は続投表明
 東京新聞 09年6月26日 電子版



 09/06/26 (金)  01:50UP  曇   No.3664

 



石渡鎌倉市長の辞職勧告に関する決議に対する議員対応について



陣中見舞い 市長の辞職勧告決議 鎌倉市議会 石渡氏は続投表明
 東京新聞 電子版 09年6月26日

………………………………………………………………………………………

▼朝日新聞神奈川全県版(2009年6月26日)

鎌倉市議会

市長の辞職勧告可決

 陣中見舞い問題で

 鎌倉市議会は25日、石渡徳一市長に対する辞職勧告決議案を可決した。陣中見舞い問題
のほか、大船観音前マンション問題など不祥事が相次いだことを受け、市議会が意思表示
した。今回の辞職勧告決議には法的な拘束力はないが、10月に2期目の任期満了を迎える
市長の動向に影響を与えそうだ。                   (山元一郎)

 閉会後、石渡市長は「市民、議会、関係者にご心配、ご迷
惑をかけて大変申し訳ない。
任期を全うすることが私の責務である。法的、道義的な責任
は感じていない」と語った。
 市議28人が出席。採決の結果、13対13の可否同数とな
り、議長裁決で可決された。1人は採決前に退席した。
 採決に先立ち、決議案の提出議員は「市民の疑惑や不信
を招いたことに対して、道義的責任すら全く認めない市長
の責任は重大で、容認できない」と説明。大船観音前マン
ション問題で07年2月、議会が市長に対して猛省を求める
決議をした後、現在も原状回復が出来ていないのをはじ
め、国指定史跡や保育料算定、契約事務の不適切な処理
と不祥事が続出している点を挙げた。
 一方、2人の議員が陣中見舞い問題は議会として慎重に
扱うべきことや、決議案は市長選を控えた党利党略で市長
が子育て支援、医師会立産科診療所の開設、高齢者福祉な
どに実績を上げているとして反対討論をした。
 石渡市長に対しては、大船観音前マンション問題で議会
はこのほか2回の問責決議を可決している。
     ◇
 25日の本会議で、固定資産税・都市計画税の過大徴収と
不適切な契約の責任を取って市長、2人の副市長の給与を
現行より10%カット(1ヵ月)する臨時特例条例が可決
された。

………………………………………………………………

▼神奈川新聞二面記事 (2009年6月26日)

市長に辞職勧告決議

  鎌倉市議会 陣中見舞い問題で

 4月の鎌倉市議選時に石渡徳一市長の後援会関係者
が陣中見舞いとして候補者に現金を渡していた問題
で、市議会は25日、石渡市長の辞職勧告決議を可否同
数の末、議長裁決で可決した。今回の決議は地方自治
法に基づく不信任決議ではないため法的拘束力はな
く、石渡市長は辞任については否定した。
 市議会はこれまで、石渡市長に対し大船観音前マン
ション問題で2度の問責決議を可決しているが、辞職
勧告決議が可決されたのは初めて。
 決議は、4会派の代表者が連名で提出。職員による
世界遺産登録関連の文書偽造など過去の不祥事にも触
れた上で、今回の問題について政治とカネにかかわ
る問題で市民の疑惑を招いた。道義的責任すら認めな
い市長の姿勢は容認できない」とした。 
 これに対し、2会派からは「司法当局に委ねる問題」
 「市長のイメージダウンを狙う政争の具だ」と決議へ
の反対討論も行われた。採決では1議員が退席し、13
対13の可否同数となったため、赤松正博議長が裁決し
た。
 本会議後、市長は「議会の意思として受け止めたい
が、任期を全うすることが私の責務。法的責任も道義
的責任も感じていない」と強調。10月の市長選への3
選出馬についてはあらためて明言を避けた。
                        (高田俊吾)



 09/06/25 (木)  23:59UP  曇   No.3663

 



石渡鎌倉市長の辞職勧告に関する決議



最終本会議の今日、午後2時から開会しました。

最初に「石渡徳一市長の辞職勧告に関する決議について」が

議題になり、民主・ネット・共産・鎌無会の共同提案で

渡辺議員が登壇して朗読しました。

鎌倉同志会の前川議員、かまくら民主の会の中村議員が

反対討論をしました。

その後に採決が行われ、13対13の可否同数となり、赤松議長の

裁決で可決成立しました。


▼決議の写し







 09/06/24 (水)  22:25UP  曇   No.3662

 



石渡鎌倉市長へ辞職勧告決議 提出へ



 明日は最終本会議です。午後1時から議会運営委員会があります。

午後2時から最終本会議があります。

議員提案の辞職勧告決議の取り扱いは最初の方にあると思います。

決議は可決される見通しです。

 
また、提出者は決議に賛成する会派代表者が平等に名前を連ね、

登壇しての朗読は民主党市議団代表の渡辺議員の予定です。



 09/06/24 (水)  13:38UP  雨   No.3661

 



市長辞職勧告決議 提案へ



 ▼平成21年(2009年)6月23日の讀賣新聞報道


 市長辞職勧告決議 提案へ


鎌倉市議会 陣中見舞い問題で


 石渡徳一鎌倉市長が市議選候補者の陣中見舞いに回った際、

市長の政治団体の会計責任者が現金を配った問題で、同市議会

議会運営委員会は22日、関連する陳情4件を審査し、この過程

で、市長の責任を追及する立場の市議が過半数を占めた。

これを受け、一部の会派が、議員提案で辞職勧告決議案を本会議

に提出する意向を示した。

 4件の陳情のうち、市長への辞職勧告決議を求める2件については、

「決議要求の陳情は同委員会の全会一致が必要」とする独自の

申し合わせに基づき「継続審査」となったが、半数以上の市議が

「本会議に決議案を提出すべきだ」とした。

 ほかの2件は、市長らの法的責任の明確化などを求めたもので、

「議会の調査権限が及ばず、審査になじまない」として、「議決不要」

とされた。

 一連の審査で示された各会派の姿勢から、本会議で辞職勧告決議が

可決される可能性も出ているが、同市長は本会議の質疑で、既に

「任期を全うしたい」との意向を表明している。



 09/06/24 (水)  11:59UP  雨   No.3660

 



鎌倉市内で新型インフルエンザ第一号



 川崎や横浜で、そして逗子や藤沢で新型インフルエンザ発生の

報道がなされていました。

 鎌倉でも秒読みの段階と思っていましたが、今月22日に米国から帰国の

会社員はその夜に症状が出たため発熱相談センターに相談の上、市内の発熱外来

を受診しました。23日、県衛生研究所で遺伝子検査の結果、A/H1N1が確認されました。

 現在は自宅療養中とのことです。


 市は昨日午後に対策会議を開き「感染が拡大する恐れは低い」ので特段の措置は

とらないとしています。


ついに来たと受けとめています。



 09/06/22 (月)  23:31UP  曇   No.3659

 



市民の陳情は全て討ち死に。このままでは済まされない。



 議会運営委員会での市民からの陳情審査、特に決議や意見書は

委員の全会一致が鎌倉市議会の慣例にあり、それを逸脱すれば、

継続審査案件などになります。

 今回は石渡市長に「食い違い」の質問をした後に、陳情審査に

入りました。

 陳情10号「石渡市長の陣中見舞いにつきその事実経過と責任を明らかにする

事についての陳情」については同志会2、公明党1、かまくら民主の会1、民主1が議決不要、

ネット2、共産1、鎌無会1が結論を出すべきとなり、結果は5対4で「議決不要」になりました。

 陳情第6号「公職選挙法違反容疑にかかる議員の辞職勧告決議を求める陳情」は

全会一致で「議決不要」になりました。

 また、陳情第7号「石渡徳一市長への辞職勧告決議に関する陳情」と陳情第8号

「石渡徳一市長に対する辞職勧告決議をなす事についての陳情」については

ネット2、共産1、鎌無会1、民主1の5人の多数が結論を出すべきとなり、議決不要が同志会2、公明1、

かまくら民主の会1で4人の少数となりましたが、取り扱いは「継続審査」になりました。


 このことを受けて、石渡徳一市長の辞職勧告決議については民主が議員提案の

頭出しをし、議員有志により最終本会議へ提出することになりました。

 25日の最終本会議で結論が出る予定です。


 なお、法的決着は議会では出来ない関係からその方面への

検討が今後なされる予定です。


市長の辞職勧告決議案を提出へ/鎌倉市議会
 カナロコ 電子版 2009年6月22日

…………………………………………………………………………………………

 ▼朝日新聞湘南版 2OO9年(平成21年)6月23日

鎌倉市長 辞職勧告決議案

陳情、継続審査に

市議会議運委

 鎌倉市議選での陣中見舞い問題について市議会議会運営
委員会は22日、石渡徳一市長に対する2件の辞職勧告決議
案の陳情を継続審査とした。出席した岡田和則議員(民主
党市議団)は25日の本会議に市長の辞職勧告決議案を出し
たい、と発言した。
 この日の議運には石渡市長が出席し、陣中見舞い配布へ
の関与を改めて否定した。委員からは、市長に同行した自
身の政治団体会計責任者が後援会幹部から預かったとされ
る現金入り陣中見舞いを配ったことについて、政治的・道
義的な批判が出された。議運に法律違反かどうか決める権
限がないことなどから、2件とも継続審査になった。
 委員会終了後、岡田議員は取材に対し、「辞職勧告決議
案を議員提案するため各会派と無所属議員に働きかけた
い」と語った。大船観音前マンション開発問題で市長に対
する2回の問責決議、猛省を求める決議が1回可決される
など過去の不祥事も重なっている点を挙げた。
 このほか議運は、陣中見舞い問題を調べて市長の法的、
政治的責任を明らかにするよう求める陳情と、受け取った
議員の辞職勧告を求める陳情を議決不要にした。
…………………………………………………

▼議会運営委員会での石渡市長発言のポイントの一つ




 09/06/20 (土)  02:24UP  曇   No.3658

 



議会運営委員会での陳情審査について



 昨日、午後1時10分から議会全員協議会室で議会運営委員会がありました。

4月19日告示日前後に陣中見舞いが配布された問題で、関連の陳情が4本でている

ので、その審査をどのようにしていくかということで開かれました。


 次回は月曜日の22日午前10時30分から開かれる予定です。

第一番目は陳情第10号「石渡徳一市長の陣中見舞いにつきその事実経過と責任

を明らかにすることについての陳情」の審査です。

 市長に説明員として出席いただき、6月10日の私(岡田)の一般質問及び同月12日の各派

代表者会議に報告された速記録、また、関連の報道された新聞各紙を参考にしながら

一般質問時の市長答弁と各派代表者会議での議員からの報告とに食い違いがある

ので、そこの部分を主として市長に聞こうというものです。


 
事実の経過はもちろん、法的な知識も蓄える必要があり、この面についての

法的知識の組み替えや
補強も会派内でなされつつあります。

 公選法違反の疑いが強いと考えますが、市長は法的・道義的に問題ないという認識

なので争いに発展する可能性が高くなりつつあると考えます。


 岡田の一般質問(6月10日)



 09/06/18 (木)  02:20UP  曇   No.3657

 



獄中記



 先日、佐藤優さんの話を聞き「面白い」という感覚が残りました。

その前に鈴木宗男さんの話を聞いて「ずいぶんと元気な人だな」と

感じていました。どういうつながりの中で佐藤さんが塀の中に落ちたのかなと

興味が出てきたので彼の『獄中記』を買い込みました。


 昨日は市・県・総務省に電話で公選法について不明部分を一部

聞き込みました。

 そばに優秀な弁護士さんが欲しいと感じた一日でした。



 09/06/15 (月)  02:04UP  晴   No.3656

 



議会運営委員会で審査する陳情



6月19日(金)午後1時10分から議会運営委員会が開かれます。

当日は下記の陳情4本が審査される予定です。



 09/06/15 (月)  02:04UP  晴   No.3655

 



鎌倉市職員服務規程の改訂なる(~o~)



 先日、平成21年度版の鎌倉市の例規集が各会派に配布されました。

ここに服務規程の改定がされているかを調べました。

「改訂されていない」ので調査したところ、今年の6月2日に改訂・施行

されているとのことでした。

 やっと県内の他市並に鎌倉市がなったのです。(~o~)

これが平成21年度版の例規集に反映されていないのは改訂が6月2日だからとの

理由でした。

 総務部長の兵藤さんには感謝申しあげます。やっとという印象です。

しかし、鎌倉市の例規集WEB版には平成21年6月15日(月)現在でも改訂の反映が

ありません。きちんとWEB版では改訂の反映が必要です。市民周知が必要です。

原則、口頭復命が
「文書による復命を原則」となったのは一歩前進と思います。

ここまでくるのに大船観音前マンション問題を抱えてやっとという感じです。

 今後は報告書が課内で順次見られ、職員の情報共有化が図られるのではと期待しています。



 09/06/15 (月)  01:22UP  晴   No.3654

 



鎌倉市議会の各常任委員会の日程と報告事項など




 09/06/15 (月)  00:42UP  晴   No.3653

 



讀賣新聞電子版、6月13日号でも報道




鎌倉市現職市議6人 現金入りのし袋受け取る
 (2009年6月13日  読売新聞 電子版)

 取材で分かることがある。取材源を秘匿すべきことも

考えなければならないが、取材して「えっ」と思うこともある。

4月19日の時点で配布した会計責任者は当然ながら石渡市長も配布した

ことを認識していたと思うが2人しか認識していないというのには驚いた。


 受け取らずにその場で断った人もいたし、後日に自主返却

した人もいたし、「返して」と言われて、選挙戦の終盤の金曜日に返却した人もいた。

 候補者自身がどえらい迷惑したと思えるとんでもない行為で候補者はまきぞえだ。

こんな行為をしても石渡市長は関係ないと言えるのか、大変疑問です。

 個人が配布したと言うが、その個人は石渡市長の後援会幹部で

いわば身内の人。だから、連座制も公選法に規定している。


 話していて公選法を勉強していない人もいて「なんじゃらほい」

と思える人もいて恥ずかしい。そういう人は失敗する。



 09/06/14 (日)  18:40UP  晴   No.3652

 



新型インフルエンザ フェーズ6



 09/06/14 (日)  00:39UP  晴   No.3651

 



市長と議員説明でくいちがいが判明



▼朝日新聞全県版 2009年6月13日


配布、当選6市議に

鎌倉・陣中見舞い 全員が返却

 4月19日の鎌倉市議選告示曰に、各選挙事務所を激励に
訪れた石渡徳一市長の同行者が現金入り陣中見舞いを配っ
た問題で、当選議員28人中6人に配られ、6人とも自主返
却したり回収に応じたりしたことが議員の自主申告で12日
分かった。この中には、「市長から『返してくれ』と言わ
れた」と、回収時での市長の関与を認める報告をした議員
もいる。
                          (山元一郎)
「市長関与」の報告も

 石渡市長は「今日の段階ではコメントできない」と秘書
課を通じて述べた。
 この日の市議会各派代表者会議で、7会派と3人の無所
属を含む全議員から回答を得た。その結果、陣中見舞いが
配られたのは「鎌倉同志会」が2人、「民主党市議団」は
1人、「かまくら民主の会」は1人、無所属2人だった。
2人は自主返却し、4人が回収に応じたという。今回の報
告には落選者や告示日でも市長が同行していない陣中見舞
いは含まれていない。
 正副議長の説明によれば、6人全員が選挙活動中だった
ため直接受け取っておらず、家族や選挙事務所の人が応対
していた。1人の陣営は「市長と奥様も来られたので、陣
中見舞いは市長からと思った」と印象を述べている。市
役所秘書課に返却した陣営もある。
 回収に応じた議員の中には「4月24日に市長と電話で話
した際に、市長が後援会の名前を挙げて返してほしいと言
った」と経緯の報告もあったという。陣中見舞いは市長の
政治団体会計責任者が後援会幹部から預かったとして配っ
ている。石渡市長は記者会見や議会答弁で「配布の相談を
受けておらず、回収の指示もしていない」と関与を強く否
定していた。
 この食い違いについては、市長に対する辞職勧告決議を
求める陳情を審査する19日の議会運営委員会で議論される
ことになりそうだ。
………………………………………………………………

▼神奈川新聞2面 2009年6月13日

 陣中見舞い問題


 現職市議6人 現金受け取り


 鎌倉市議会が調査結果

 4月の鎌倉市議選時に石渡徳一市長の後援会関係者
が市長同席時に陣中見舞いとして候補者に現金を渡し
ていた問題で、市議会の赤松正博議長は12日、受け取
っていた市議は6人で全員が返却したとする調査結果
を発表した。同日開かれた会派代表者会で、各会派か
ら報告された。
 一方で、現金の返却について、市長側と議員側で説
明に矛盾もあった。市議選告示5日後の4月24日に市
長と直接電話した市議は「後援会に返してくれと(市
長から)言われた」と返答。市長は10日の本会議の一般
質問で、返却の指示は一切していないと主張してい
た。
 この問題では、市長への辞職勧告の請求など4件の
陳情が今議会に提出されている。市議会は議会運営委
員会でこの問題を引き続き審議する。
          ◇
 この問題で、鎌倉無所属の会(長嶋竜弘代表、2人)
は12日、石渡市長に事実関係を報告する全員協議会の
開催を申し入れた。申し入れは4会派目。
                         (高田俊吾)



 09/06/11 (木)  07:55UP  雨   No.3650

 



おかしいものはおかしいとなぜ言えない?



▼朝日新聞湘南版 2009年6月11日


市長、改めて関与否定

  鎌倉 陣中見舞い巡り答弁

 4月の鎌倉市議選で、各選挙事務所を激励に訪れた石渡
徳一市長の同行者が1万円入りの陣中見舞いを配り、その
後に回収した問題が10日、市議会で取り上げられた。「市
長の身内が関与した問題」との指摘に、石渡市長は改めて
 「私は関与していない」と答えた。
 一般質問で岡田和則議員(民主党市議団)が経緯につ
いて市長にただした。石渡市長の説明では、告示日の4月
19日は18人の事務所を回った。タクシーでは回りきれな
いと判断したので、近所の人に車の運転を頼んだがそれが
たまたま政治団体の会計責任者だった。その上で、「その
運転する人が、私の友人であり後援会幹部でもある人物か
ら預かった陣中見舞いを渡すのを認識したのは2回。配布
について私は相談も受けておらず、問題はない」との認識
を示した。
 これに対して岡田議員は、市長に同行したのが市長の政
治団体会計責任者で、陣中見舞いを預けたというのが後援
会幹部であることを指摘。
 「市長の身内。大変なこと」と批判した。さらに「市長に
関係ないというのなら、警察が動いているとの情報を市長
が受けてなぜ会計責任者に連絡し、回収する必要があった
のか」と疑問を呈した。
 この問題を巡り、市民から議会に対し、市長に辞職勧告
決議をするよう求める陳情も複数出されている。議会各会
派も自派の議員について詳細に調査し、報告する。また、
三つの会派が市長に対して説明のための議会全員協議会を
開くように申し入れた。

…………………………………………………………………
▼神奈川新聞二面 2009年6月11日
 陣中見舞い問題

 「任期全うする」 鎌倉市長が強調

  議会で辞任要求拒否

 4月の鎌倉市議選時、石渡徳一市長の後援会関係者
が陣中見舞いとして市長同席の場で候補者に現金を手
渡していた問題で、石渡市長は10日の市議会本会議で
 「任期を全うして、一日一日全身全霊で務めていきた
い」と述べ、辞任の意思がないことを強調した。
 岡田和則氏(民主党鎌倉市議団)の一般質問に答え
た。岡田氏は「これは大変なこと。即刻辞任してもら
いたい」と問いただした。
 石渡市長は「私が出したものでも依頼したものでも
ない。法違反には当たらない」と従来の認識を繰り返
し、「間違ったことはしていないので、道義的責任も
ない。ただ、新聞報道され、(関係者に迷惑を掛けて)
申し訳ないと思う」と述べた。   (高田俊吾)

…………………………………………………………………

▼朝日新聞湘南版2009年6月9日

陣中見舞い問題

市議会で質問ヘ
    
 鎌倉、あす開会

 鎌倉市議選の際に複数の侯補者の選挙事務所を激励
に訪れた石渡徳一市長の同行者が陣中見舞いを配った問題を、
10日開会される市議会の一般質問で岡田和則議員(民主党
市議団)が取り上げる。また、神奈川ネットワーク運動・
鎌倉も石渡市長に議会全員協議会れで全員協議会を
早急に開いて説明することを5日申し入れた。これで
全員協議会を求める会派は三つになった。



 09/06/09 (火)  13:10UP  曇   No.3649

 



石渡市長からの全協拒否の回答





 09/06/08 (月)  00:08UP  曇   No.3648

 



二元代表制の一方の議会、自浄作用を示すときだ。



 理事者サイドの不始末が新聞報道されています。

外部のマスコミ、特に朝日新聞の奮闘ぶりが目立ちます。

新たな事実も報道されました。外堀がある程度埋まったかなと

思ったら、いきなり幅を広げて内堀を埋める作戦か。


 内堀から「市長関係の人からのお金はまずい」との声が聞こえてきました。

 それは正しい判断と考えます。


 経験のない人から「あんなの違法でも何でもない」という声も

また聞きで聞こえてくるようですが……


 バカ言っちゃいけない。平成9年に体験した岡ちゃんがいるのだ。

その時、騒動を体験した議員もいるのだ。抗議を上げた市民も労働組合も

いるのだ。職員だっているのだ。なによりも普通の市民が見ていたのだ。

 その人たちは経験しているから「今回は良いんだ」といいますか。


 それにしても今回は、その人たちの反応は気味が悪いほど穏やかだ。

調べが公正、公平性に欠けているとしたら、あのときの騒動は政治的動きだったと、

断定せざるを得ません。体験に即して考えると……


 問題に決まっているじゃないか。


 沈黙と静けさの中に鍵が潜んでいる。



 09/06/07 (日)  16:20UP  晴   No.3647

 



全協開催申し入れに対する回答は新聞記事?



 6月2日に民主党鎌倉市議会議員団は下記の理由により

議会全員協議会を開催して石渡市長の説明を求めました。

 共産党は翌々日の4日に全協開催を申し入れし、ネットは

5日に全協開催を申し入れたと報道がありました。

 私どもはその回答を速やかに文書でお願いしていましたが、

5日の朝日新聞報道では4日の記者の質問に対して民主党の要望に

「応じない方針」という。

 回答の前に新聞報道での回答では回答とは言えないと思いますが、

未だに会派代表への文書での回答がないので、どうなってるんでしょうか。


 昨年12月議会みたいに全協開催をしないが、岡田の一般質問で済ましてしまえ

という考えではないでしょうが、そんな認識だとしたら困ります。



 09/06/07 (日)  12:50UP  晴   No.3646

 



鎌倉市議会6月議会、一般質問の順序 6月10日~




1 渡邊  昌一郎 (鎌倉同志会)

1 学習指導要領の改正について
2 商店街活性化について
3 国道134号線、鎌倉高校下の右折レーンについて


2 山 田 直 人 (かまくら民主の会)

1 安全・安心なまちづくりについて
2 地球温暖化対策について
3 障害者就労支援について


3 前 川 綾 子 (鎌倉同志会)

1 活力ある鎌倉のために
・ 子育て不安の解消について
・ 公教育について
・ やすらぎセンターについて


4 中 澤 克 之 (鎌倉同志会)


1 地震災害対策について
2 砂押川沿いの交通環境等について
3 学童保育について


5 太 田 治 代 (神奈川ネットワーク運動・鎌倉)

1 新型インフルエンザの鎌倉市としての対応について


6 岡 田 和 則 (民主党鎌倉市議会議員団)

1 新型インフルエンザ対策の推進について
2 市長の同行者が陣中見舞いを配布した件について


7 早稲田 夕 季 (民主党鎌倉市議会議員団)


1 行財政改革について
2 学童保育について


8 飯 野 眞 毅 (民主党鎌倉市議会議員団)


1 空き教室を活用した学童保育の充実
2 野村総研跡地の有効活用について
3 暴走族対策について


9 石 川 敦 子 (神奈川ネットワーク運動・鎌倉)

1 地域福祉の充実に向けて
(1)高齢者福祉
(2)子ども達への支援


10 吉 岡 和 江 (日本共産党鎌倉市議会議員団)

1 介護保険から10年、問題点と課題について
2 子育て支援について
・ 保育園待機児対策について


11 高 野 洋 一 (日本共産党鎌倉市議会議員団)

1 古都鎌倉のまちづくりについて


12 長 嶋 竜 弘 (鎌倉無所属の会)

1 総合的な人事見直しによる人件費削減について
・ 人件費削減の方針について
・ 給料について
・ 残業について
・ 諸手当について
・ 勤務について
・ 人事評価について
・ 昇進について


13 安 川 健 人 (無所属)

1 市民プールと隣接する海浜公園の今後について
・ 計画
・ 要望
2 七里ガ浜セブンイレブンに集まる暴走族対策について
・ 現状把握
・ 要望
3 七里ガ浜一丁目のスクールゾーン標識
・ 一方通行の看板が逆効果になっている


14 久 坂 くにえ (かまくら民主の会)

1 教育行政について


15 納 所 輝 次 (公明党鎌倉市議会議員団)


1 防災対策について


16 三 宅 真 里 (神奈川ネットワーク運動・鎌倉)

1 ごみ政策について



 09/06/06 (土)  08:49UP  雨   No.3645

 



石渡鎌倉市長の
後援会幹部-複数人に事務所開きで寄付行為



▼朝日新聞湘南版 2OO9年(平成21年)6月6日土曜日
asahi.com My Town 神奈川

旧知には告示前

鎌倉市議選陣中見舞い

 市長後援会幹部が現金 

返却した陣営も

 鎌倉市議選の告示日に、石渡徳一市長の後援会幹部名で
市議選の候補者約10人に「陣中見舞い」として現金1万円
が配られ、その後に回収された問題で、この後援会幹部が
告示日前に、より親しい候補者ら数人に直接現金を渡して
いたことが、関係者の話でわかった。後援会幹部から陣中
見舞いを受け取ったものの、「市長関連の人でまずい」と
判断し、後日返却した候補者もいた。
 取材した候補者らによると、少なくとも2陣営が4月
19日の告示日前、石渡市長の後援会幹部から、陣中見舞い
として現金1万~2万円を受け取っていた。
 ある陣営関係者は、事務所開きをした4月上旬、この後
援会幹部から1万円を受け取った。しかし、この陣営では
 「やはり市長の関連の人からもらうのはまずい」と判断
し、後日、自主的に後援会幹部へ返したという。
 また別の陣営は、同じく事務所開きをした3月ごろ、後
援会幹部から現金2万円を寄付として受け取ったとい
う。この陣営では(幹部のことを)よく知っている間
柄」として、返却はしていない。
 告示日前に自身で陣中見舞いを渡したことについて、
後援会幹部は「事前に渡した人は本当に親しい人。激励の温
度差も違う」と説明した。
 その一方で、告示日に石渡市長と同行した市長の政治団
体の会計責任者に渡すよう依頼した候補者約10人について
は、この後援会幹部と面識がない人もいた。
 これについて、後援会幹部は「この人に市議をやっても
らいたいという気持ちで私がそれ(陣中見舞い)を持って
いけば、そこで面識が生まれる。今回はそれ(自分で持っ
て行くこと)をはし折ったところが不徳の致すところ」と
話している。 
…………………………………………………………………

▼神奈川新聞 2009年6月6日

現金受け渡し問題

全員協議会をネットも要請

鎌倉市長に

4月の鎌倉市議選で石渡徳一市長同席時に後援会会計責任者が陣中見舞い

として候補に現金を渡していた問題で、市議会の神奈川ネットワーク運動・

鎌倉(石川寿美代表、4人)は5日、真偽を説明する全員協議会を開くよう、

石渡市長に申し入れた。

 同じ趣旨の申し入れは、民主党鎌倉市議会議員団、共産党鎌倉市議会議員団

も行っており、3会派目。(高田 俊吾)



 09/06/06 (土)  08:21UP  雨   No.3644

 



警察捜査知り回収連絡-石渡鎌倉市長


▼朝日新聞、神奈川全県版 2009年6月5日

鎌倉市議選 陣中見舞い

警察捜査知り回収連絡

市長会見 関与、重ねて否定

 鎌倉市の石渡徳一市長は4日、4月の市議選(定数28)で同行者が1万円
の陣中見舞いを配り、その後回収したことについて定例記者会見で説明した。
石渡市長は、陣中見舞いに関与せず法的に問題はないとしながらも「関係者、
市民に迷惑、心配をかけた」と述べた。
回収については、警察が動いているとの情報がきっかけだったと認めた。
(山元一郎)

 石渡市長によると、4月19日の告示日に18人の事務所を
激励に回ろうと考え、自身の政治団体の会計責任者に車を
出してもらった。「会計責任者が後援会幹部から預かった
陣中見舞いを渡したようだが、相談も受けておらず知ら
なかった」という。2、3日してある候補者の関係者が市
役所秘書課に返しに来たことから、会計責任者に同課に取
りに来てもらい、後援会幹部に返したと聞いた、と述べ
た。
 その後に記者からの質問に答えた。その中で石渡市長
は、4月22日にある候補者から「警察から市長が現金を配
っているのではとの問い合わせがあった」と電話があった
ことを明らかにした。石渡市長は「自分は配っていない」
と否定したが、会計責任者に連絡し「後援会幹部と相談し
て対応してほしい」と伝えたことを認めた。
 また、何力所で渡したかは知らないが、ある事務所で門
扉越しに渡そうとした時に、配っていることを初めて認識
したという。応対した陣営の人が後援会幹部の名前も知ら
ない状況で受け取りを断り、 「陣中見舞いは市長からと思
った」と感じた点については 「会計責任者の訪問は2回目
で、(市長からと思ったことは)主観の問題」と答えた。
 前回市長選があった05年の石渡市長の選挙運動費用と政
治団体の収支報告書が約40ヵ所も昨年、訂正されている。
もっと慎重に行動すべきだったのではとの問いには、「間
違っていることはしていない」と述べた。
 市議会の民主党市議団が議会全員協議会での説明を求め
ているが、応じない方針という。10月で任期満了となる
が、市長選については「任期を全うさせてもらう」と答え
るにとどまった。゛
     ◇
 共産党市議団も4日、この問題で全員協議会を市長に申
し入れた。
 



 09/06/04 (木)  10:18UP  曇   No.3643

 



大船観音前マンション外部調査対策委員会



 昨日、14:00~16:00まで、鎌倉市議会の全員協議会室で「第16回

岡本二丁目マンション計画外部調査対策委員会」がありました。


 鎌倉市行政における内部調査対策委員会が出した「原因解明及び

改善策について(素案)」について各委員から質疑と意見がでました。

また、
疑問点も出され、引き続き検討が行われる予定です。

 次回は7月2日(火)14:00~16:00で委員の意見などが引き続き出される

ようです。


 ある委員の意見ですが、260-2の市有地(道路というが、

そこは緑地保全推進地域の一部でもある)について、公共施設管理者

と財産管理者の判断について各々別の判断があり、公共施設管理者の

立場に引っ張られるだけの財産管理者の判断はおかしいのではとの指摘が

ありました。

 全く、同感で市行政内部委員会の素案の結論には私も違和感があります。

市の強引な解釈による強行的理論づけに対抗するには議会専属の弁護士も

必要ではないかと考えるほどです。

…………………………………………………………………

▼朝日新聞 湘南版 2009年6月4日(木)
鎌倉市の報告案
外部委から疑問
    マンション問題
 鎌倉市の大船観音前マンション問題を検証する第16回外
部調査対策委員会か3日開かれた。内部調査対策委員会
 (委員長・石渡徳一市長)から出された調査報告書素案を
初めて検討したが、各委員からは疑問や問題点の指摘が相
次いだ。
 外部委5人のメンバーはいずれも弁護士や大学教員。法
律専門家の立湯から、市職員による道路の法的定義や都市
計画法の適用条文、緑地保全政策との関係について、疑問
があるとの発言が続いた。次回も素案を検討する。
……………………………………………………………………
▼朝日新聞 湘南版 2009年6月4日(木)
建築確認検査員名
藤沢市に「公開を」
  市情報公開審査会
 藤沢市情報公開審査会は2日、行政文書公開請求に対し
て建築確認検査員名を非公開とした市に公開を求める答申
をした。市は公開する方針。
 市によると、市内に新築中のマンションについて、民間
の指定確認検査機関が確認検査をしたことを市に報告した
文書一式を公開するよう、昨年10月に市外の個人が請求。
市が翌月、検査員名などを除いて公開したが、請求者は異
議を申し立てていた。
 審査会は「悒竹として公にされ、または公にすることが
予定されている情報」にあたるとして公開を求めた。
 



 09/06/03 (水)  11:56UP  曇   No.3642

 



鎌倉市議会、自ら議員調査へ


………………………………………………………………

▼朝日新聞湘南版 2009年6月3日(水)記事


鎌倉市議選陣中見舞い
各派、議員調査へ
民主市議団 市長に説明要求


 4月の鎌倉市議選で石渡徳一市長の同行者が陣中見舞い
を配った問題が、同市議会 (赤松正博議長)に波紋を広
げている。2日、議会各派代表者会議が開かれ、自派の議
員に対して調査をすることを決めた。また民主党市議団
 (渡辺隆代表)は市長に議会全員協議会で説明するように
申し入れた。
 各派代表者会議には7会派の代表と正副議長が出席し
た。赤松議長が、「政治と力ネを巡る問題は政治不信につ
ながる」として、報道の内容を確認するためにまず議会内
で自らが調査をしたいと説明した。
 自派の議員について陣中見舞いの受け取りや返却の有
無、日時、場所、誰から誰が受け取ったか、どう受け止め
たか、警察の聴取があったかなど細部にわたって調査す
る。結果は次回の同代表者会議で報告し、その後に市長に
説明を求めるかどうかを決めることにした。無所属の3人
には議長が聴く。
 市議選告示の4月19日、石渡市長と同行した市長の政
治団体会計責任者が、後援会幹部から預かったという
1万円入りの陣中見舞いを各選挙事務所で渡そうとした。
 その時に受け取りを断ったり、返却したりした陣営があ
ったほか、数日後に配った側が回収していた。

………………………………………………………………

▼朝日新聞湘南版 2009年6月3日(水)記事

鎌倉市長選は10月25日投票

 鎌倉市長選は10月18日に告示、同25日に投開票する日程
を市選挙管理委員会が2日決めた。2日現在の有権者数は
14万9010人。
 投票は40力所で行われ、午後9時から鎌倉武道館で即日
開票される。2期目の石渡徳一市長の任期満了は10月31
日。今のところ石渡市長は3期目について公式に言及して
いない。
 しかし4月の市議選で、石渡市長と選挙事務所を回った
同行者が、預かった1万円入りの陣中見舞いを配ったこと
が先月に表面化。受け取りを断られたり、「誤解を招く」
と数日後に回収したりしている。市長選を含め今後の対応
は流動的だ。
 このほかに前回の市長選に立候補した渡辺光子・元県議
が2月末に出馬の意思を示している。
……………………………………………………………

▼神奈川新聞20面 2009年6月3日

 鎌倉市長・現金授受問題
 事実関係調査へ 各議員から確認
                   会派代表者会

 4月の鎌倉市議選で、石渡徳一市長の後援会会計責
任者が市長同席の場で候補者に現金を手渡していた問
題で、鎌倉市議会(赤松正博議長)は2日会派代表
者会を開き、各議員の自己申告で事実関係を調査する
ことを申し合わせた。10日に開会予定の6月定例会一般
質問後に、再び代表者会を開いて報告するという。
 代表者会は、正副議長と7会派の代表者が出席し非
公開で実施。議論は20分ほどで終わり、大きな反論は
なかったという。
 申し合わせの内容は、各会派が所属議員について調
査を行う。会派に属さない議員は赤松議長が行う。現
金の受け取りや返還の有無、いつ、どこで、誰が現金を
手渡したのか、その際の印象やその後に警察から調べ
を受けたのかなどを含めて詳細に報告を求めるという。
 現金の受け取りなどが確認された場合、必要があれ
ば全員協議会で石渡市長に説明を求めていくこともあ
るとしている。
 一方、民主党鎌倉市議会議員団(渡辺隆代表、4人)
は2日、この問題について説明する全員協議会を早期
に開催するよう石渡市長に申し入れた。(高田俊吾)
 



 09/06/02 (火)  14:12UP  晴   No.3641

 


衆院選準備、市長選へ水面下で活発化



 昨日、民主党神奈川県連幹事会がありました。衆院1区は民主党の中林さんが

小選挙区制で出馬の方向。国民新党へは比例で連携するようだ。


 また、4区の衆院選の準備を加速させる必要も出てきました。

さらに、鎌倉の市長選も今までとは様相がガラリと変わりそうです。

 旧態にしがみついたふりをしてころっと手のひらを変える手のひら仮面

党もいるようで、危ない、危ない。

市長選、今では手を挙げる予定の人があちこち出現で目を白黒させています。


 民主党は、真面目、真面目でいきたいと思います。



 09/06/01 (月)  02:00UP  晴   No.3640

 


石渡市長同席で、現金ばらまき
は×




鎌倉市長側、候補に現金
 (2009年5月31日   読売新聞)電子版


鎌倉市長同席で市議候補に現金  後援会幹部がのし袋
 47NEWS 2009/05/30 16:15【共同通信】 電子版


市長同席で市議候補に現金、公選法抵触も
 2009.5.30 16:46 産経ニュース 電子版

石渡市長の三選出馬に影響も/鎌倉市議選 09/04/21 カナロコ