06/02/27(月) 23:52UP   No.2279 晴



質問前の心象風景



 代表質問が2月28日10時から鎌倉市議会議会本会議場で始まります。

最終答弁調整や本文の字句修正など行い終了しました。

 この時期思うのは、こちらは手の内を見せるが、行政はなかなか手の内を

見せてくれないと感じるのです。

 特にこちらと行政の対立が激化すれば、ほとんど行政は硬化して

見せてくれません。

 そしてずるずると質問が何年も引き延ばされて質問の向こうにある

政策が実現できないで地団駄を踏むという羽目に陥ります。

 こういうときは善意を無視されているなあという感じを深くします。


 その反対に行政の方向と議員の政策的方向性がほぼ一致しているときは

よく手の内を見せてくれます。


 議員や職員の個性もあり、この点で嬉しがったり悩んだりが

質問前の心象風景です。


 政治家を目指すなら戦士にならなければと感ずるこの頃です。



 06/02/27(月) 02:03UP   No.2278 雨



日曜日は答弁調整

<

div style=”line-height:18pt”>


 昨日は2月28日から代表質問がある関係から職員のみなさんは
大勢出勤。
 10時過ぎに来て18時過ぎに退庁。途中、仲間の中村聡一郎さんが

逗子の市議選の応援帰りで来庁。

 会派の答弁調整は明日になるみたいと意見交換して「さようなら」

 いやはや、暖房が入らず寒い一日でした。

 職員さんの働きから見ると暖房費の節約と仕事の達成度でどちらがお得

と考えさせられる一日でした。


 それにしても逗子の市議選の応援で運転手が国会のメール問題で市民のみなさんから

しかられたと聞いて「そりゃそうだ」 それにしても小泉さんに助けられてどうするの。