岡田の旧ウェブサイトの契約更新をやめて新しいウェブサイトへ移行する際、
ブログの量が膨大なのでカットするとお知らせしましたが「すぐには
細分化してプログをきちんと見ることが出来なくても残しておくべきだ」
との助言がありましたので残すことにしました。
ただ、私は時間的な限界があるから「出来ない」と断念していましたが、
息子が「一応の移転は技術的に出来る」というので、やってもらいました。
但し、ブログの細分化は「自分でやれ」と言うので、時間を見つけて
その作業はやっていくことになりました。

その他の記事なども取捨選択しました。「もういいだろう」という固定記事は
捨て「残しておくべきだろう」という記事については残して、今後は
読みやすくする作業が残ることになりました。

紆余曲折の判断ですが、一応以上のような結論に至りました。