今まで活用してきたサイトの閉鎖日程がすぐそこまで来た。
ブログの移転を手作業でやっていますが、遅々として進まず、
肩は凝るわ、目は痛いわで、自分ではりを頭や顔面に刺しながらの
作業です。

でも、作業中に古いブログを読んでいると市議時代の思い出が
よみがえってきます。
かなり前から松尾市長へは助言をしてきたと感じています。
変な話ですが、今思えば、できの悪い息子みたいな感じで、
しっかり頼むよという感じがふつふつと湧き上がってくる。
私は落選したし、今までのように会う頻度もあまりないし、
「う~ん」とうなってしまいます。
もう、これだけ我慢して助言してきたから、今度はあなたが本気を出さないと
「お父さんはもう知らない」となります。

市政の舵取りが難しいのは分かっていますが、そろそろ
その場限りの決意ではなく、しっかりして欲しいと思います。
私は結構疲弊しています。限界も間近と自分では思います。

政治は市民のため、まちの今後に対する取り組みの
決意、決断ですから、間違ったことは素直に謝り、やるべきことは
しっかりやって欲しいと思います。

大局観をもってやって欲しいと思います。

なんか愚痴みたいになってきたのでやめます。

それから固定費削減のための転居についてですが、家賃の安い転居先を見つけ、
さあ転居へということでしたが、大家さんが家賃の減額を申し入れてきました。

この2~3か月間、頭の大部分は転居のことでした。

捨てる神あれば、拾う神ありで転居なしの生活を
当分続けられそうです。

周囲の人にも迷惑を随分おかけしたし、なにより不動屋さんに迷惑をかけた
と思っています。本当に失礼をし、また、有り難うございました。

でも、20年間のアカを削り落とすために資料はバサバサ捨て去ります。
本もだいぶ無くなりましたが、まだまだ捨てます。

新生の岡田かずのりを作り上げるために、まだまだ身を削ります。