随分と前から鎌倉市の決算審査に参考とする「鎌倉市各会計決算等審査意見書」について
「款別支出状況」の一覧表と「節別支出状況」の一覧表があるが、利用価値がより高い
款節クロス表にしていただければ有り難いと一般質問してきた。未だに直っていない。
例えば各款における第7節の賃金について、その推移を考えるとき、款節クロス表があれば
一目瞭然で、その実際の仕事内容について決算等審査で質問でき、有益に資料が使えるのだ。
第13節の委託料についても各款別に質問が出来るんですが・・・
今まで決算審査では自分でも款節クロス表を作ってきたが、とても手間がかかる仕事なので
監査事務局へお願いしてきたが、手直しの準備期間が長すぎます。
この款節クロス表をひょんなところで発見した。それは予算等審査特別委員会で配布される
議会事務局の予算審査資料の中にあった。しかし、当該年度の最終数字と決算数字は違う
し、予算審査資料に出てきた款節クロス表は当初予算には使えますが、決算は1年遅れ
で、なお、決算確定数字でないと使えないので、予算審査資料における数字は使えません。
最終的にはたぶん財政課にお願いして決算時に審査年のクロス表を作ることになると思います。
雛形は議会事務局の予算審査資料の中にあるので、ここら辺の調整の努力は監査事務局に
してもらいたいと思っています。:決算審査の時に委員が請求する関連資料で済ますような案件では
ないと考えています。