今日、生まれ故郷の福岡県宮若市へふるさと寄附金制度を利用して寄付しました。
寄付に至るまでメールの交換、指定用紙への書き込みとメールでの送付、それから
申込先から郵送で書類等が発送され、入金行為、確認して品物の発送となります。

鎌倉市も「ふるさと寄附金」制度を利用される方への手続きの簡素化や謝礼など
考えていられるようですが、財政の観点からどのように扱うのか、その視点も必要ですし、
多くの人に愛されるようになるにはしっかりした考え方に基づく施策展開が必要だと感じています。