来年度予算で投資的経費がかかっている分野が分かります。
土木費では広町緑地の買い取りや岩瀨下関青少年広場の防災公園化等、
衛生費では名越焼却炉の基幹的整備改良等、教育費では大船中学校の
建設等、また、消防費では津波を意識して消防指令センター機器の購入などが
あげられます。