今月、鎌倉市長選がある。
今のところ、現職の松尾さん、弁護士の石田さん、今回市議選候補だった岩田さんが手をあげている。
市長選は1強2弱、低投票率が加速されるとみられている。
手をあげて応援する人、現職反対と言いつつ選挙で黙る人、選挙の放棄をする人、
対決する人など予想される。実質、信任投票かとも噂されている。

加えて鎌倉市財政はかってないほど疲弊し、来年度予算はガチンコとも予想される。
次の4年間は市長も議会も行政もマジメに考えれば地獄とも言われている。
なぜか。金がないからだ。そして深部では誰が与党で誰が野党か分からなくなり、
しかも「ギブミーチョコレイト」と脳天気な要求がまかり通るから
むちゃくちゃになる。あるいは優先順位をつけられず職員のサボタージュが始まる。

考えるだけで頭痛がしてくる。自分も含めた議会がよほどしっかりしなければ
市民の皆さんが怒り出す。そう思えるこの頃です。