単年度の数字では比較できないので正体不明。比較なければすべてなし。
とりあえず、基準財政需要額と基準財政収入額の過去4年分の推移を
グラフ化してみると…
平成25年度は平成24年度に比較して基準財政需要額が基準財政収入額を
上回ったので交付税交付金をもらう羽目に…
又、臨時財政対策債も約2億円だったら借金してもいいよと国からお墨付きを
いただく羽目に陥りました。
借金でお墨付きなんかもらいたくないと私は個人的には思っています。
行革と収入確保策をしっかり考えてやらないとへろへろの財政になります。
それにしても年金破綻が分かっていたのに、そのために65歳まで定年を延長させ、
さらにもっとという新聞報道も昨日ありましたが、定年延長で自治体は自分で勝手に
賄えとは国はひどいことを目先的に考えているなと思っています。
中央の官僚はもっとマジメに政権にご進講しなくちゃ。
九州くらいを経済特区にして法人税減税、雇用確保と情報の集約化を
考える位の大胆な社会実験的政策の実行は出来ないのか…

▼H25年度の基準財政需要額(同一資料)の内訳比較