最近は食物アレルギーの児童が増加傾向にあります。
ショックで亡くなった児童もおり、行政にとっても大きな課題と
感じています。保育園や幼稚園、小学校の給食時の取り扱いは要注意です。
さらには災害時における非常食の配布など、注意をしっかりしないと
とんでもないことになりかねません。
ついうっかりが大きな問題に発展する可能性を有しています。
今一度、行政の関係各位の点検が必要です。

保護の男児死亡 「食物アレルギー」判決 神奈川朝日新聞 2012年10月31日
児相で竹輪食べた保護男児死亡、市に賠償命令 yomiuri online 2012年10月31日