04/6/27 (月)   
No.1764  晴



ごみゼロへ前進しているまち

 グリーンピース ジャパンのニュースレターから転載します。今後のごみ行政を考える良い記事だと考えます。


=1.ゼロ・ウェイストアカデミー設立案 環境省モデル事業に=

★モデル事業★

6月15日に環境省のホームページで平成16年度「環境と経済の好循環のまちモデ
ル事業」の対象地域(11ヶ所)が発表(*1)され、上勝町の「脱化石原料とゼロ
・ウェイストアカデミー事業」もその一つに選ばれました。

これは、環境省が平成15年に始めた「環境と経済の好循環」をテーマとした検討
会(*2)を基にしたモデル事業で、「環境を良くすることが経済を発展させ、経
済を活性化することにより環境も良くなるような環境と経済の好循環を実現し、
その取り組みを国の内外に普及させる」ことが目的とされています。

(*1) 平成16年6月15日環境省報道発表資料より
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=5032

(*2) 平成15年9月19日環境省報道発表資料より 
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=4357

「環境と経済の好循環」環境省HPより
http://www.env.go.jp/policy/env_econo


 04/6/25 (土)   
No.1763  曇のち晴



大船駅西口駅前の放置自転車を考える


 大船駅西口駅前の新富岡橋下流の路上に放置してある放置自転車が道路の混雑を加速している関係で数日前から
黄色いカラーコーンが長々と設置されました。道路混雑を少しでも解消しようという行政の気持ちは痛いほど分かります。


 でも、悲しい光景でもあると感じています。こちらの方面では人口が増加している関係から根本的には駐輪場が不足している
という現実があるからです。大船駅西口駅前整備協議会でも駐輪場の増設が指摘され、26の短期的方策にも記載があり、さらに
大船駅西口駅前整備推進会議も開かれています。


 そこで指摘された事項で平成16年度取り組み予定の事業は西口駅前にエレベーターを一基付ける、阿久和鎌倉線の植裁の移動
ということで終わっています。


 しかしながら自転車で移動する人は岡本と植木の人が多数でバイクは城廻の人もいますが、今後は岡本地区に90戸の戸建て、
427戸のマンションが立つ予定から放置自転車などが今まで以上に増えることが予想されます。この事実は整備協議会の時にはなかった新たな事実です。


 駐輪場の増設は急務だと考えます。鎌倉市はもう少し前を見て行政を行うことが必要なのではないでしょうか。


 今更ながらにこのようなことを指摘しなければならない行政の認識の甘さという現状に怒りを覚えます。


 04/6/25 (土)   
No.1762  小雨



ある日の光景


 大船ルミネの前で働く人たちの相談。県や市が係わって駅前相談を開設。いい試みと思っています。困った人には朗報でした。 5月27日4時30分頃の光景です。




 04/6/25 (土)   
No.1761  小雨



雨の日の大船駅東口のエレベーターは悲惨


 雨の日の大船駅東口に設置してあるエレベーターは写真のように雨で悲惨です。





 04/6/25 (土)   
No.1760  小雨



立ちあがる14階建てのナスステンレスそばのマンション



 04/6/25 (土)   
No.1759  小雨



ホームセンターに入店予定の看板



 04/6/24 (金)   
No.1758  小雨



民主党比例候補者カー運行による調査時間のずれ


 民主党比例候補者カーに乗車していた関係で放置自転車調査時間に遅れが生じました。お詫びします。


 やっと民主党本部から「民主党の政権公約 Manifesto」25ページ及び「民主党政策 INDEX 2004 私たちのめざす社会」72ページ
が本日送付されてきました。


 「遅すぎるっていうの」送られてこないよりましだけど、私など末端議員は、といっても神奈川では最初の民主党市議会議員だけど、呆れて死んじゃいますよ。


 04/6/23 (水)   
No.1757  晴



慎ましやかに生きる市民が世界を変革する


 良識を信じ慎ましやかに生活している市民が世界を変えると信じています。


 04/6/23 (水)   
No.1756  晴



ツバメの雛は無事でしょうか?


 昨日、放置自転車の数を数えての帰り道、午後4時30分頃にJR大船駅東口の交番の前にツバメの雛が飛んできました。前を歩いていた女性の肩に留まりましたが、
「キャー」と言って払いのけられました。雛は地面へぱたぱたと降り立ちました。少し飛べるようでしたが捕まえて
交番へ保護をお願いしました。鎌倉市の野生鳥獣担当へ連絡して欲しい旨伝えたところ、ツバメの雛を「触らない方が良い、
自分たちで保護する」とのことでしたので、保護をお願いして次の仕事へ向かいました。おまわりさん、公務ご多忙の折、申し訳ありませんが、お願いしますね。


 もう少しでちゃんと飛べるような雛でした。雛にとってはとんだ災難でした。無事を祈っています。


 04/6/22 (火)   
No.1755  快晴



地域の学習会


 明日9:00~12:00まで歴史講座と地域講座「大船駅のバリアフリー化と周辺のまちづくり」が玉縄学習センターで
行われます。参加予定です。


 04/6/22 (火)   
No.1754  快晴



佐藤謙一郎さんの洗心洞大学


 佐藤さん(民主党 衆議院議員)が主催する洗心洞大学の6月の学習会は「神奈川のアライグマ」というタイトルで23日午後6時30分から
かながわ県民サポートセンター2階ホールで開かれるといいます。


 特定外来生物による生態系に関わる法律も可決成立した関係からちょっと参加してみようと思っています。


 04/6/22 (火)   
No.1753  快晴



特定外来生物に関する法案可決

「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」が5月27日可決成立しました。

平成16年3月 9日   法案閣議決定
10日   国会提出
4月 2日   参議院本会議趣旨説明・付託
6日   (参)環境委員会趣旨説明
8日   (参)環境委員会質疑
13日   (参)環境委員会参考人
15日   (参)環境委員会質疑・可決
16日   参議院本会議・可決、衆議院へ送付
5月18日   (衆)環境委員会趣旨説明
21日   (衆)環境委員会参考人
25日   (衆)環境委員会質疑・可決、付帯決議
27日   衆議院本会議・可決、成立
6月 2日   公布(平成16年法律第78号)


 法案制定までの議論と法案の解釈、今後の実際の運用をどのようにしていくべきなのか、現場サイドからの
市民的取り組みが緊急課題として浮上してきたといえます。


 現場サイドが後手後手にまわっている間に中央政府の一撃が加わったといえます。指向性が鈍いとこうなるという見本です。
自治体としてどのような特色を出していくのかというより中央従属で都市間競争に勝てるんでしょうか?
指示待ちして考えなければ間違いなしという心意気では地方からの発信は出来ません。


 04/6/21 (月)   
No.1752  風雨



西口駅前放置自転車について


 大船駅西口駅前の放置自転車などは土・日に多くなる傾向が顕著です。week dayは監視員の方もいて置き難いということも
考えられます。少なくとも土・日の放置自転車などは大船駅を渡って東口の方に出て買い物する人が多いと考えられます。


 自転車などを置く人の目的なども考えて、今後の対策が必要だと考えます。


 風雨の中、大船駅西口からバスで帰りましたが傘もさせずに雨でびっしょり。歩道がバスストップですから
ひどい状況が続いています。これも何とか早期にしなければならないのにイライラがつのります。


 04/6/19 (土)   
No.1751  晴



二人三脚


 各種会議や公選はがきの記入などに忙殺されて放置自転車の数の調査を自分で出来ませんでした。

 妻にお願いして数を数えてもらいました。有り難う。同じ時間に二人がやる仕事を1人では出来ないので
肩代わりで妻にお願いしたというわけです。党員の義務と調査・会議など議員の義務が時に分裂しますが
妻の援助は有り難いと思っています。


 04/6/18 (金)   
No.1750  晴



改選議会人事


 議長に大村、副議長に赤松、監査に藤田、総務常任委員会委員長に小田嶋、文教の常任委員長に伊東、観光厚生常任委員長には野村、建設常任委員長は和田、
議会運営委員長に渋谷、議会広報委員長に松尾、の各議員が決まりました。この議会人事で来年の市議選へ突入です。


 某議員やある職員の方からは三期生と四期生の元気がない構成になったと嘆き節が聞かれました。

 「どこへ行く鎌倉市」との声も聞きました。


 今後の展開いかんでは市民的レベルで大変革が起こりうる可能性を秘めた状況が来るかもしれません。公平、公正、透明性の確保を求めて
さらなる市民的志の打ち堅めが必要になるのかもしれません。


 04/6/17 (木)   
No.1749  晴



6月議会最終本会議


 今日は、6月議会最終本会議です。議長、副議長、監査、各常任委員会メンバーと各常任委員会正副委員長が決まります。


 04/6/16 (水)   
No.1748  晴



岡田りぽーと23号の配布へ


 やっと23号が刷り上がりました。地域配布へ出かけます。市民の皆さんから元気をもらってきます。


 04/6/15 (火)   
No.1747  晴



岡田りぽーと23号印刷


 岡田りぽーと23号の印刷に取りかかっています。


 鎌倉女子大前のマンション建設では市民の気持ちが内向しています。東口再開発でも内向していると感じています。
 大船駅西口の交通問題では市民は内向をすぎて生活問題ですから怒っています。12月のショッピング街建設が進みオープンすると怒っている段階から
激高する段階へ進むと考えます。よくよく行政担当者はしっかりしないと取り返しがつかないことになると考えています。放っておくと政治問題化していくと危惧しています。


 04/6/15 (火)   
No.1746  晴



岡田りぽーと23号版下完成


 岡田りぽーと23号の版下が完成しました。3時50分です。仮眠して印刷に取りかかります。

 昨日は、鎌倉駅東口で私は7時30分~8時30分まで街頭でチラシ配布行動など、浅尾さんの応援。
古屋議員と深田さんと合流しました。 また、議長、副議長の所信を聞く会が議会全員協議会室で行われました。



 帰宅してりぽーとの版下作成に取りかかりました。



 大船駅西口の交通問題に対する不満を今日も耳にしました。ガスが充満している感じです。取り扱い方を誤ると爆発するかも。もう限界だと感じています。
他の調査で地域の人の聞き取りをしたが交通問題の不満が多かったと知り合いの女性の方から聞きました。予想通りの展開で内心怖いと感じています。行政の責任は大変重いといわざるを得ません。


 04/6/14 (月)   
No.1745  快晴



とにかく忙しい


 私は民主党第4区(鎌倉市、横浜市栄区、逗子市、葉山町)の幹事長という立場から民主党内全方位の姿勢で
今度の参議院選では働こうと考えてきましたが、実はこれが超多忙を引き起こして「結構しんどい」と感じています。

 でも期限のあることですからガンバリズムで乗り切るつもりです。 仲間とはいえ、深田さんには大変お世話になって心苦しく思っています。(-_-;)<(_
_)>感謝しています。妻には迷惑のかけっぱなし。頭があがりません。


 04/6/13 (日)   
No.1744  曇



柏尾川のコサギ


 三日ほど前に柏尾川の大和橋付近にコサギが羽をおって飛べなくなっていると連絡をもらいました。

現場に行くとコサギが川の中にいて左肩の羽を前後に振りながらじっとしていました。通行人の方が警察に連絡
したと聞きました。早速、鎌倉市の野生鳥獣担当へ連絡し捕獲の要請をしました。

 現場で写真を撮ろうと待っていたところ早速捕獲のために二人の方がおいでになりました。

 心温まる光景になると考え写真機を構えて待っていたところコサギはひょいと対岸へ移りました。
全然飛べないわけではないらしく、この件はこれで落着。30分以上待っていた私は拍子抜け。でもいい話ですので
掲載しました。


 このところ柏尾川や付近にコサギやカモなどが現れます。水辺に休めるような所があったらトリたちもゆっくり休めるし
絵にもなると考えますが、三面護岸の風景でちょっと寂しいと感じています。


 04/6/12 (土)   
No.1743  晴



参議院公認候補の応援について


 昨日、南関東比例ブロック(神奈川、千葉、山梨)から民主党公認で頑張るという「ひぐち俊一(しゅんいち)」さんと横浜でお会いしました。

 
樋口さんは東京都議を経験し江本さんが大阪府知事に立候補したことにより参議院へ繰り上げ当選した人です。

 ホームページはhttp://e-higuchi.jpです。
 ともに頑張りましょうということで応援していくことになりました。


 これで参議院への応援は神奈川選挙区の千葉さん、浅尾さん、そして全国比例の中島さん、北関東比例ブロックの家西さとるさん、それから
南関東比例ブロックのひぐち俊一さんと5人になりました。崩壊する年金制度の抜本改革くらいはきちんとしてくださいね。



 今日は知人のリタイアした方が「年金の支給額が前に比べて減っていたぞ」と怒っていられました。年間に直して三泊四日の旅ができないくらいの減少額とのことでした。


 04/6/9 (水)   
No.1742  晴



天候不順


 昨日は晴れていたのが午後になって曇、夜になって雨、今日は曇。梅雨に入ったのでしばらく天候不順が
続きそうです。放置自転車台数の減少は今しばらく雨頼みです。でも雨はマイカーの増加を呼び込むという反面の事実もあります。


 昨日、大船商店会関係の会合がありました。駅前通りの花壇を仕掛けている関係者の方と話す機会がありました。
販売促進よりも環境をメインにしたいと話されていましたが、並々ならぬ決意だと感じ入りました。でもあれかこれかの
問題設定は肩が凝るということもあり、環境と商売と高齢者に優しいまちづくりをしている東京のある商店会もありますよ
との情報もお伝えしました。まちづくりは市民、商店、行政、NPOなど関係者の協働で出来上がると感じています。


情報を活発に交換しながら楽しくまちづくりが出来ればと感じた一時でした。


 04/6/8 (火)   
No.1741  晴



ツルネンさんの国会情報

ツルネンメルマガNo:129 「与野党の攻防」

   「与野党の攻防」

 あんなに激しい政治的攻防に参加したのは初めてだ。そして国会ルールを無視した与党の酷いやり方に対して、これほど激しい怒りを覚えたのも初めてである。年金法案の強行採決をめぐる戦いのことである。戦いが激化した発端は、6月3日の参議院厚生労働委員会で与党が行った強行採決だった。その日の委員会では採決が予定になかったにもかかわらず、野党の質問時間を残したまま採決のための動議が出され、委員長は強行採決を行った。委員会の場でのルール違反であった。翌日6月4日、野党三党は共同で国井正幸厚生労働委員長の解任決議案を提出。その後の本会議で野党は約9時間にわたり趣旨説明や牛歩戦術で抵抗したが、結局決議案は与党の数の力で否決された。私はこれまで牛歩のような戦術に抵抗があったが、今回に限ってはやむを得ないと思う。与えられた審議時間さえ与党が勝手に奪うという暴挙に遭ったのでは、野党にはそれしか方法がないと思うからだ。

 その後与党が取ったやり方は許されるべきものではないはずだが、そんなこと一向に構わない酷いおごりぶりだった。議長は規則により、自らの不信任決議案に関する議事進行の間は議長席に座れない。そのルールに従い倉田参議院議長に代わって議長席に座った本岡副議長は、本会議の散会を宣言した。その日の本会議は再開されないと判断して民主党と社民党が議事堂を離れた後、すぐに倉田議長が現れ席にすわり副議長が宣言した「散会」が無効であると告げた。これらはまったくのルール違反だ。与党はその後本会議を再開し、民主党と社民党が欠席のまま年金法案は可決された。この間の経緯は新聞やテレビで詳しく紹介されている通りである。

 もっとも驚いて失望したのはマスコミの論調に対してである。与党を批判するよりも野党の旧来のやり方を批判する記事の方が目立った。年金法案の内容についての世論調査では7割の国民が反対しているにもかかわらずである。識者たちのコメントだけに「与党が国民をなめている」「保険料を払っていない人がつくる法律を国民が納得すると思っているのか」といった与党への批判もあったのがわずかな救いである。
 これから野党にできることは国会の外へ出て、街頭などで訴えることしかない。幸いにして参議院選挙がもうすぐ始まる。そのときこそ与党の党利党略の演出を明らかにし、国民各自が自分の投票行動によって審判を下していただきたい。

 最後に、今週野党は残りの法案の審議拒否を計画しているようだが、私個人はそれに反対である。なぜならば、その意義もおそらくマスコミの偏った報道のために正しく国民に理解されないだろうし、何よりも国会議員の本分は議会で審議することだと思うからである。それよりも大切なことは、一日も早く民主党中心の新しい政権を誕生させることである。

             ツルネン マルテイ

ツルネンのホームページ
http://www.tsurunen.net/


 04/6/8 (火)   
No.1740  晴



今日は晴


 今日は大船東口で浅尾さん(衆議院神奈川選挙区)と街頭行動の予定でしたが家族に緊急の用が出来た関係から
お休みしました。浅尾さんには失礼したと感じています。


 雨が上がった関係から今日は放置自転車はグンとアップが予想されます。


 04/6/7 (月)   
No.1739  雨のち曇



忙しい毎日


 日曜日の昼過ぎは雨がザアザア。中島章夫さん(民主党参議院全国区)と大石尚子さん(民主党第四区衆議院)と鎌倉駅東口で街頭演説。

 久しぶりに昔の仲間と会いしました。中島さんは全国区ですが住んでいるのが鎌倉市梶原。そこで全国への政策キャラバンの最初の地点は
やっぱり鎌倉でということで世界遺産や教育、そして自民党の体質や年金、さらにはイラク問題など演説されていました。

 大石さんと深田さんには雨の中をかけつけていただき感謝しています。


 その後にJR総連の20回定期大会記念レセプションへ飯田橋へ。後藤昌次郎(弁護士)さんの「正義は力を持たなければならない」という
演説に思わず「そうだ」と声が出ました。家西悟さんもお見えでした。


 今日は「三浦半島地域連合議員団会議」の結成総会が横須賀でありました。私は組織外なので準会員。鎌倉からは4名の市会議員の参加でした。
葉山町の横山さんや横須賀の矢島さんも参加されていました。逗子の武藤さんの顔もあり顔見知りの人が多い総会でした。


 04/6/5 (土)   
No.1738  晴



中島さんと街頭へ


 明日は中島章夫さん(民主党全国区)と鎌倉駅頭で街頭演説です。

 日本新党から民主党結成へ参画され、最初の4区民主党の代表で現在は参議院議員。鎌倉市梶原にお住まいで市民的視点を持っている
数少ない市民派議員です。文部官僚出身ですがおつき合いしてみるととても暖かみのある人です。

 全国区は残酷区ともいわれ、どうなのか全然読めません。タレントでもないし全国の人にどのように人柄を訴えて良いのか、
おつき合いをさせてもらっていますが、誠実な人で、芯のある方と思っています。


 04/6/5 (土)   
No.1737  晴



特報首都圏


 昨日、NHKテレビで午後7時30分~8時まで特報首都圏「どうする放置自転車」新たな対策は?と題して報道がありました。

 都内の放置自転車対策の報道でしたが参考になる報道でした。


 例えば土地がなければないなりに地下やある程度の高さを利用して集約的機械的に格納し、また、出させる装置や
商店会の皆さんが知恵を絞って花壇をつくったり、放置自転車対策ボランティアさんの協力による放置解消への努力や
駐輪場を作って放置を解消するのに駐輪代金を値下げしたり、いろいろ対策を練っている様子が説明されていました。

 
また、豊島区の放置自転車対策として交通事業者に課税する条例の実施についても関係省や交通事業者と話し合いがもたれている
様子など報道されていました。


 大船地域では実際に自分で調査している地域は事実上、芸術館通りと西口駅前だけですが、駅前県道沿いやルミネの周り、西友の前など
本当に自転車が所狭しと並んでいます。まずは芸術館通りはなんとしてもその名の通り、品のある通りにしなければと考えて撤去、駐輪場の設置、
犯罪防止を訴えています。


 身近な市民生活に直結する問題だけに一刻も早い放置防止の着手が望まれます。


 04/6/4 (金)   
No.1736  晴



一般質問のポイント


 「安全・安心まちづくりについて」のポイントは市民・行政・警察・学校・各種団体との連携をきちんと整理すべきということ。


 次に防犯マップの地域別の作成を市民参画、特に小・中学生の目を大切にしながら作成し、作成後の実行を視野に入れてきちんとすること。

 さらには、犯罪情報のリアルタイムで見やすい公開。


 また、大船の芸術館通りを中心とする放置自転車等の駐輪場建設による一掃と犯罪抑止の点からここには放置をさせないという
施策展開を厳格にするということ。

 さらに自転車等盗難に対する施策展開をすること。


 また、犯罪抑止の点からパトロールカーを購入し、市内の巡回をすること。


 さらに、防災無線を使っての犯罪抑止。


 挨拶運動の展開と仮称「生活安全条例の制定」に取り組むこと。


 また、安全安心担当の機能強化を図ることなどがポイントです。


 04/6/4 (金)   
No.1735  晴



安全・安心のまちづくりについての あら原稿公表

安全安心まちづくりについて

 早速ですが一般質問の通告に従って順次質問いたします。

 安全安心のまちづくりですが、すでにご承知のように平成に入って一般刑法犯認知件数はうなぎのぼりで、それに反比例するように検挙率は落ちてきました。過去60~70%あった犯罪検挙率が今や20%位になり「安全と水はタダ」という従来の常識は平成に入って崩れ去りました。一般刑法犯罪認知件数も1970年代は150万件を推移していましたが今や倍増している状態が全国的状況です。
 神奈川県でも警察官の増員、県警では市町村別に空き巣や自転車やバイクの盗難、ひったくりや路上強盗についての発生件数をホームページで公開するなど市民の注意を喚起する努力をしています。
神奈川県の一般刑法犯罪認知件数は一昨年、19万件くらいです。空き巣や忍び込み、車上狙いやひったくり、自転車やバイクを盗むなど窃盗犯がその中でもずば抜けて高いのですが、県警は治安回復に向けて平成18年度までの達成目標を数値化してだしています。
例えば窃盗など刑法犯認知件数を平成14年度比でマイナス20%、検挙率を25%以上にする、重要犯罪の検挙率を60%以上とする、交通事故の死傷者を300人以下にするなどです。
犯罪の主体分析では青少年犯罪の多発、文化の違いによる外国人犯罪の凶暴性などが考えられますし、また、犯罪発生環境を考えますと暗がりや人目につきにくいなど調査・改善すべき事項は目白押しです。狂牛病や遺伝子組み換え食品など食の安全、幼児虐待からドメステックバイオレンス、新聞報道にもありましたがDVは県下の平成15年度の相談件数は前年度比34%増の3729件で、今後も増加の傾向にあると指摘されていました。さらにオレオレ詐欺も鎌倉市はお年寄りが多い関係から顕著と言うことも聞きました。インターネット関連では欲望産業の詐欺の多発など安全・安心対策は多面的です。
さらには国際的な面から無差別テロの危険もあります。日本人というだけで命を奪われる危険度が高まっています。
さて、このような環境の中で身近な問題として犯罪検挙率の低下と犯罪の多発化を考えると自主的に自己防御せざるを得ないところまで地域社会が追い込まれていると考えられます。
それに対して自治会や町内会、防犯連合協会、NPO、PTAや校外委員など学校関係者も自主的に犯罪抑止のために防犯マップ作りや子供110番の家への協力、地域の巡回などに立ち上がっています。
5月18日には大船防犯連合協会の総会もありました。暮らし安全指導員が6月から動き出すということや地域防犯組織活動の強化を図るということも事業計画にありました。
さて、そこで質問です。
鎌倉市は今年4月から安全・安心担当を設置しました。今後どのような考えで施策展開しようとしているのか、理念、組織、規模、優先課題達成目標年次と資金調達、課題達成に向けての進行管理、また、対内的組織の連携のあり方や対外的組織との連携のあり方など検討されたと考えますが、課題達成に向けてどのように連携し犯罪抑止に向けて動いていくのか、お応え願います。



2.防犯マップの作成と市民参画

2-(ア)鎌倉市が過去に取り組んだ防災マップはありますが、防犯マップの全市的取り組みは聞いたことがありません。ある中学校の校外委員の方々が作成した防犯マップは見たことがありますが有効に活用されている状況とは言い難いと考えています。例えば、そこで指摘された暗がりなどの危険箇所の解消にどう取り組むのか、まだ明示されていません。小学校との関係ではどのようにするのか、総合的な取り組みがなされていないなど問題点もあります。校長や学校職員、防犯連合協会や自治町内会などの連携が不十分です。
 このように自主的に市民が取り組んでいるマップ作りにどのように市はサポートしていくのか今後の課題と思いますが、どのようにお考えでしょうか。



(イ)また、地区別、地域別の防犯マップ作りは中学生や小学生の目も取り込んでいくことが必要ではないでしょうか。今後の課題となりますが地域での防犯マップ作りに市民参画で取り組む必要性があると考えますがいかがお考えでしょうか。



3-(ア)リアルタイムな情報開示と広報体制

 様々な事件が発生しています。過去にこの議会でも質問したことがありますが、凶悪事件が発生した時の関係機関への連絡が遅く連絡体制の不備を指摘しましたが、関係機関との連絡体制の整備をどのようにお考えかお聞かせください。



-(イ)犯罪の発生と種別など情報管理

 日々の事件の発生は個人保護との観点から詳細に公表しにくい事例もありますが、出来るだけ瞬時に公表すべきと考えますが、どう考えるのか。
 また、事件別に犯罪をわかりやすく公表すべきと考えますがどのように考えるか、お考えをお聞かせください。



4.学校と保護者会などとの連携
 先ほども質問しましたが、学校と校外委員との関係が必ずしもしっくりしていないなどの状況が実態としてあります。もう少し連携を密にして地域の防犯のために動くべきだと考えますが学校サイドはどのように考えているのか、お考えをお聞かせください。



5.地域の防犯体制の強化と保護者会との連携

 さらに学校関係者内部の連携を強化するとしても中学校と小学校との関係をどうしていくのかなど課題があると考えます。また、校外委員同士の横の連携も大切です。
 この点、犯罪を未然に防ぐという点からどう考えるのか、お考えをお聞かせください。
 また、今後の課題としてどう取り組むつもりなのかお考えをお聞かせください。



6.空き巣や強盗、誘拐を未然に抑止するには

 空き巣や強盗、誘拐など事件発生後の対応など直接的なことは警察にゆだねるとしても
日頃このような犯罪を未然に防ぐにはどのようなまちづくりをしていくのか課題と取り組み状況をお聞かせください。



7.パトロールカーの巡回

 すでに他都市では市独自のパトロールカーを公共施設中心に回しているところもあります。午後は広報もかねて稼働していると聞きましたが、鎌倉市はそのような方策も考えているのかどうかお尋ねします。



 パトロールカーによる防犯パトロールが実施できるように検討するとの答弁をいただきましたが「検討する」という言い方は時期を明示していないという意味で大変不満です。今後はきちんと時期を明示して応えるべきと考えます。
犯罪
抑止に効果的という認識があるのなら年内の早い時期にパトロールカーを配備するよう強く要望しておきます。

 さて、


8.駐輪場に置ける盗難の現状とその対策について質問いたします。

(ア) 芸術館通り放置禁止区域放置自転車等の状況はここでたびたび質問している状況からすでに認識も深まっていると考えます。
 しかし、自転車やバイクなど盗難との関係では指摘しませんでした。禁止区域に置ける放置自転車などの盗難があることが今回の調査で分かりました。お手元にある数字は必ずしも芸術館通りだけの盗難事件の数字ではないのですが、そこも含めた大船1丁目から3丁目までの数字です。大船1丁目から3丁目まではほぼ繁華街というか市街地です。
 ずば抜けて自転車などの盗難が多いことが数字でも確認できます。また、ひったくりもかなり高い頻度で発生している様子が資料から分かります。
 その他、玉縄、城廻、岩瀬、台、山ノ内の地区は中心市街地と異なって空き巣が頻発しています。空き巣狙いなどの侵入盗は昨年、全国で約33万件発生し5年前より約10万件増加しているとも報道されていました。それはさておき、
 以前、同僚の松尾議員が指摘されていましたが割れ窓理論を地でいくような地区に大船地区はなっています。自転車等放置禁止区域に自転車等が放置されている。これ自体条例違反で一刻も早い駐輪場の建設が待たれますが、そのうえ、ここに放置されている自転車等が盗難に遭うという漫画的というか割れ窓理論を地でいっているというか悪が悪を呼ぶ連鎖構造があります。
 この点について抜本的な改善を早期に実現すべきだと考えますが、どのように考えるのか、お考えをお聞かせください。



(イ) また、大船には各駐輪場があり盗難事件が起こっていると思いますが、どのように推移しているのか具体的数字でお応え願えればと考えます。
 盗難事件が起こっていることにどのように今後対処していく用意があるのかお応えください。



9.暮らし安全指導員の役割と市との連携

 6月から暮らし安全指導員の方が動き出すと聞きました。県の方も力を入れてきていると考えます。職務内容や市との連携はどのようにとられるつもりなのか。お聞かせください。



10.地域での防犯運動

(ア)地域で詐欺などが発生しています。例えば下水道の点検に市役所の方から来ましたといって詐欺まがいの商売をしているようなときに、情報が察知され素早く対応するには防災無線を使って広く地域の市民の方々にお知らせする等必要だと考えますが、いかがお考えでしょうか。



(イ) 地域では犯罪の抑止のために様々な取り組みがなされています。例えば地域での犯罪抑止のための街頭宣伝行動や夜のパトロール、或いは挨拶運動等です。
 日常の挨拶が犯罪発生件数を減らしたという実際の体験も聞きました。犯罪の抑制や防災の時にも役立つと考えます。行政は地域で、また、教育の場においても挨拶運動を繰り広げる必要があると考えますが、今後の取り組みについてお尋ねします。



11.安全・安心まちづくり条例の制定について

 すでに様々な地域で生活安全条例など安全・安心まちづくり条例の制定が行われています。神奈川県内ではまだ少ないのですが、条例を制定して犯罪抑制に動く必要があると考えますが鎌倉市の考えをお聞きしたいと考えます。 



12.安全・安心担当の環境整備について

 今回の質問作りで気づいた基礎的なことがあります。それは市民の生命や財産を守る担当でありながら専用のFAXも専用電話もないということでした。
 せっかく担当をつくったのにこれでは安心安全のまちづくりは迅速性に欠けると考えます。事務的な環境整備はすぐにでも出来ると考えます。
 子どもの声が聞こえる安全・安心のまちづくりをしたいと決意している石渡市長にその決意とともに答弁をお願いします。


 04/6/4 (金)   
No.1734  晴



一般質問終了


 昨日、小田嶋、三輪、吉岡、高橋各議員の一般質問が終わりました。来週から四常任委員会が順次開催されます。

 また、議会役員選考委員会が開会され会派から役員が選考されて一回目の委員会が開かれました。委員長に古屋、副委員長に
伊東議員が選出され動き出しました。自薦での公開選出という方式と聞きました。議長、副議長の選出と行政からの監査役員の
提出という形で推移します。

 各派の合従連衡と風がどのように向かうのか、虚々実々の風が吹くと考えています。

 議会のさらなる民主化・情報公開化、行政主導の自治体経営に議会がどのような方向性を示していくのか静かなる変革が求められていると考えます。


 04/6/3 (木)   
No.1733  晴



今日の質問は4/7人から


 昨日の一般質問は伊東・岡田・伊藤の各議員3人で打ち止めでした。

 今日は小田嶋議員からです。

 ある議員から「岡田君、市会議員だから大船のことばかりではなく全市的に質問をするべきだ」と声をかけられました。

 私はその意味はよく分かりますが「鎌倉のことをいっても大船は治らないが大船のことをいえば鎌倉は治る構造になっているので大船のことを言い続けています」と応えました。


 04/6/2 (水)   
No.1732  曇



大船署管内窃盗件数資料


 芸術館通りを含む大船駅東口に広がる中心市街地での自転車やバイクの盗難は他の地域に比較してダントツです。また、ひったくりも同様です。

 空き巣は郊外に多発しています。場所によって犯罪の性質が異なっていることがよく分かります。



 04/6/1 (火)   
No.1731  雨のち曇



時間が足りません


 午後から6月3日から始まる一般質問の答弁調整。その後に自転車の数を数えてました。午前中は雨だったので自転車の数は少な目でした。その後に横浜へ直行。

 千葉さんの集会へ参加しました。


 04/5/30 (日)   
No.1730  曇



忙しいときに忙しさはやってくる


 一般質問の原稿づくり。ルミネの周りは放置自転車とバイクだらけ。もちろん点字ブロックの上にあります。


 最近は芸術館通りに小さな子が乗るニミ自転車もあります。大人が子どもに教育する悪しき事例がここにあります。一日も早い駐輪場の設置と
ここには自転車を置かせないという条例遵守の行政実行が必要です。現場にいて心が破壊されます。行政に対する悔しさもこういう光景を見ると倍増してきます。
人を憎むつもりは毛頭ありませんが、その施策の遅さに悔しい思いです。どうなっているのか、鎌倉市と叫びたい気持ちは抑え切れません。


 今日は浅尾さんの決起集会が芸術館で催されるので参加予定です。


 今回の一般質問原稿づくりは徹夜の予定です。


 04/5/29 (土)   
No.1729  曇後晴



鎌倉市議会6月議会は6月2日から


 6月定例市議会が6月2日10時から鎌倉市議会本会議場で始まります。一般質問者は7名でいつもより少なめです。

 私の質問は「安全・安心のまちづくりについて」で2番目です。従って初日の質問になります。


 今日は安全安心についての基本的視点について質問の下作りの調査をしています。明日は質問を
作成しなければならないのですが前半は調査に費やされそうです。安全・安心の視点については
昨年から主張されていたもので行政の取り組み姿勢としてはピッといかず遅いと感じています。自治会や町内会や校外委員やPTA等、現場先行が続いています。でも担当が出来たから
前進の一歩と捉えて早急な取り組みを市民の安全・安心という視点から捉え質問していきたいと考えています。

 この質問は今回で打ち止めにせず継続課題にしていく予定です。


 04/5/28 (金)   
No.1728  晴



アップできず失礼しました。


 この間、国政に関わる政治活動で忙しく記事をアップできませんでした。お詫びいたします。

 でも放置自転車の数は数えていますのでご安心ください。

 また、党務や頼まれごとなど調査しています。

 多忙を極めていて一部の人にご迷惑をおかけしているきらいもありアセアセしています。

 さらに本務の一般質問に影響が出ていますので自分で自分をもっと叱咤激励しなければと焦っています。


 04/5/23 (日)   
No.1727  曇



興味ある募集記事ー5月12日アップのものです。

観測助手」求む

●職種:電波観測による地殻活動予測観測研究の助手
    観測データ等の記録、整理、調査、その他
●勤務地:山梨県北巨摩郡大泉村 八ヶ岳南麓天文台
●勤務時間:午後4時~深夜1時(相談可)
      途中食事休憩時間1時間半あり
●休日:週休2日(相談可)
●給与:試雇期間=月給25万5千円(3ヶ月)+交通費
    本採用後=月給30万以上(評価による)+交通費
●職員用宿舎有り(別荘地内の一軒家)
●要普通自動車免許+自己所有車(生活、通勤等に必要)
●年齢:20歳以上40歳くらいまで(性別不問)
●募集人員:1名~2名
●学歴は問いません。まじめな方を募集しています
 (パソコンはエクセルでグラフ程度は作成できる方)
●勤務開始:できるだけ早い時期より可能な方

都会とは違う山麓での暮らしが可能で(車があれば生活に
不便は感じませんが、冬季は寒い等)、地殻活動予測に興
味を持つ方。自然や自然科学が好きな方。

応募ご希望の方は、履歴書(写真付)、身上書と簡単
な自己アピール文を添えて、封筒の表に観測助手応募
と記し、下記まで郵送して下さい。追って面接日時を
ご通知申し上げます。
                   担当:串田
履歴書送付先
〒409-1502
山梨県北巨摩郡大泉村谷戸 8697-1
              八ヶ岳南麓天文台 宛


 04/5/23 (日)   
No.1726  曇



大船防犯連合協会に参加して


 5月18日(木)午後4時から鎌倉芸術館3階の集会室で総会がありました。議会関係の出席者は白倉議長、仙田県議、和田議員と私でした。

 副会長の海老塚さんの司会で会長の齋木さん、大船警察署長の大岡さんの挨拶、そして大嶋副会長の退任、田中八郎さんら副会長の新任紹介などありました。

 署長の大岡さんからは体感治安が悪化している、少年犯罪の多発、外国人犯罪や高齢者や女性、子どもが狙われているなど最近の犯罪について説明いただきました。

 暮らし安全指導員も6月からデビューするとの報告もいただきました。オレオレ詐欺やインターネット犯罪もあるとの話なども聞きました。

 また、安全ガイドブックなど参考資料もいただきました。鎌倉市も安全・安心担当が出来ている関係から協力関係の強化が必要だと感じています。

 6月議会はもうすぐ、国政レベルの政治活動援助で忙しいのですが、交通事故や放置自転車、落書きに刑法犯罪の発生件数は鎌倉一の大船ですから、一般質問きちんとやりたいと考えています。時間がないというのが実感です。


 04/5/22 (土)   
No.1725  曇時々小雨



薬害HIV感染者 家西さとる さん


 AIDS感染者が全世界的にも日本においても神奈川においても増加傾向にあることは時を見てお知らせしてきました。


 今日、家西知加子さんの『希望の子』という本を読みました。家西悟さんの奥さんです。悟さんは血友病を患い輸入の非加熱血液製剤で
血友病の治療薬とのふれこみで行われた治療薬によってHIV感染者になり、また、血液製剤によってB型肝炎ウイルス及びC型肝炎ウイルス
にも感染しました。


 家西悟さんは衆議院議員でしたが民主党全国区のなかで今回は北関東比例ブロックで参議院選に手を挙げています。


 私は薬害AIDSよりもいわゆるAIDSに関心を持ちこの間づっと静かに見つめていました。家西さんは関西方面の人で薬害エイズで頑張っているという
認識はありましたが、それ以上の認識はありませんでした。奥さんが出された本を読む機会があったので一気に読みました。


 奥さんは、とても勇気のある人だと感心するとともにすごいことをやる人なんだとも思いました。がその根底に「後悔しない生き方をしたかった」という
強烈な個性があるということが分かりました。


 私は後悔しない生き方をしたいと願っていますが、たびたび後悔し、反省し、人生はリセットできないと感じています。今回は

家西さんに全国比例では協力しようかと考えています。ちょうどおつき合いさせていただいているJRの組合の皆さんが
家西さんに協力するという事情もありますが、関西から北関東に出てこられたというタイミングもあり薬害との戦いが主要なのでしょうが AIDS問題もやってもらいたいと考えてのことです。


 薬害についてはいろんな面からきちんとしなくてはならないと感じていますが元鎌倉市議会議員でお亡くなりになりましたが吉成先生の言いつけである
AIDS問題についてはどうにかしなくてはならないといつも感じていました。教育問題や薬の問題や感染者と生活の問題など問題が多岐に渡り意識の下に課題として位置づけていました。
そんなことを考えていたので、今回はもう少し積極的にこの問題に関わろうかと考えています。


 04/5/22 (土)   
No.1724  曇時々小雨



ショッピング街建設工事始まっています


 昌運工作所跡地のショッピング街建設の基礎工事が始まっています。



 04/5/22 (土)   
No.1723  曇時々小雨



芸術館放置自転車はゴミ箱がわり?


 今週は所用で3回ほど放置自転車調査を休みました。今日調べたところ、放置自転車がゴミ箱がわりに使われていましたので
少し気にしていただければと考えます。この自転車はチェーンがさびている関係から放置期間が長いのではと考えますが……



 04/5/21 (金)   
No.1722  晴



年金未納の最終報告


 私の年金未納は最終的には7年2ヶ月でした。大学へ入学する前の浪人時代と大学卒業後の就職浪人時代と専門学校時代でした。
1986年(昭和61年4月から)からの強制適用以後は完納でした。報告します。


 心からお詫びいたします。申し訳ありませんでした。


 04/5/18 (火)   
No.1721  曇



菅事務所からのEメール転載


 菅事務所からE-メールが送付されてきました。転載し事実関係をお知らせします。

私の年金未加入問題について
                                菅 直人
<民主党代表辞任>
5月10日の両院議員懇談会において民主党代表辞任を表明しました。辞任の理由は
私自身の国民年金未加入問題で国民の皆さんに年金への不信感を高め、併せて民主党
の仲間にも大変な迷惑をかける結果になった事の責任を取っての引責辞任です。これ
までご支援をいただいてきた皆さんに感謝と共にお詫びを申し上げます。そしてこの
際この間の経緯について詳しく説明をしておきたいと筆をとりました。

<年金法案>
昨年の衆院選で民主党は、国民年金と厚生年金などの被用者年金とを統合する年金制
度の一元化を柱とする年金の抜本改革案をマニフェストに盛り込みました。一元化が
含まれない政府案に対して国会論戦を挑んでいた時、社会保険庁の国民年金キャンペ
ーン広告に出た江角さんの年金に未加入が報道されました。私が「江角さんに国会に
参考人としてきてもらえばいい」と発言したことに、多くの方からの批判がありまし
た。私としては「べたなぎ国会」と揶揄されていた国会の論戦を盛り上げるためと考
えてのことですが、江角さんに対するいじめと誤解して受け取られたようです。今考
えればこの頃に私自身の年金納付状況をしっかり調査しておけば今回のような展開に
はならなかったと反省しています。国民年金の支払いは銀行口座から自動引き落とし
で振り込んでいるので未納はなく大丈夫と思っていました。

その後4月23日、中川、麻生、石破の3閣僚が国民年金の未納を発表し、枝野政調
会長が国会で厳しく責任を追及しました。ちょうど翌日が衆院選補欠選挙の最終日で
、選挙応援で「未納三兄弟」という言葉を積極的に使ったことが後に反発を強める原
因になりました。

補欠選挙が終わって4月28日改めて地元の社会保険事務所に秘書をやり、私の年金
加入状況の資料を取り寄せました。資料によると、国民年金に国会議員になる前から
加入し、厚生大臣になった1996年1月の時点で資格喪失(脱退)となり、厚生大
臣を辞めた同年11月の時点で資格を再取得し、その結果厚生大臣在任中の10ヶ月
が無年金(未加入)扱いになっていることが判明しました。大臣になったからといっ
て国民年金を脱退する理由は何もないにもかかわらず、何故この様な間違いが生じた
のか厚生大臣時代の事務の秘書官に問い合わせたところ、大臣になると国家公務員共
済の組合員になるが、大臣には医療保険のみが適用され、年金は適用されないので国
民年金を脱退してはいけなかったという説明でした。法律を調べてくれた専門家から
は「法律の規定が複雑で矛盾していて、どこかで間違いがあったのだろう」というこ
とでした。未加入扱いが判明した4月28日、すでに民主党の「次の内閣」メンバー
の年金納付状況を発表することになっていたので、発表したうえで「未加入は行政上
のなんらかの間違い」と説明しましたが、これも反発を強める理由になったようです。

翌日からの欧米訪問を控え、大型連休に入る直前のこの時点で正直に「未加入」を発
表したことが大きな誤解をうける事になりました。今考えるともう詳しく再調査して
発表すれば、あれほどの誤解と反発は受けなかったと反省しています。

<法律上と行政上の問題>
 その後徹底的に調査をしてみました。結論は「法律上の矛盾と行政指導の不徹底」
が原因ということです。つまり国民年金法では「国家公務員共済の組合員は国民年金
の加入できない」と解釈できる条文(第七条二号)がある一方で、国家公務員共済組
合法(第七十二条二項二号)では大臣には国家公務員共済の組合員にはなるが年金は
「適用しない」との規定があります。そこで当時、国民年金の窓口であった各自治体
は、国家公務員共済の組合員になると届を提出させ、国民年金法にもとづいて国民年
金の資格喪失とする指導が行われていました。
私の場合、健康保険証を兼ねている共済組合員証を持って妻が市役所の市政センター
に国民健康保険の脱退手続に行った時、窓口で国民年金の資格喪失(脱退)手続も併
せてするように書式を渡され、手続をしてしまったというのが事実関係です。武蔵野
市役所に提出した届け出書類では、国民年金の資格喪失の理由として国家公務員共済
の組合員などを意味する「2号該当」という項目に丸印がつけられていました。これ
は市役所の間違いというより、社会保険庁が大臣の例外的扱いについて自治体を十分
指導していないために生じたことだと考えます。

<社会保険庁が誤りを認める>
5月14日になって社会保険庁も厚生大臣就任時の資格喪失の手続きが間違いであっ
たことを認めました。当日、武蔵野社会保険所長から「資格喪失の取り消し」を行っ
た通知と、厚生大臣在職期間中も国民年金資格があった事の証明書が私あてに発行さ
れました。これで私の言った「行政上の誤り」があったことが証明されたことになり、
ホッとしました。

武蔵野社会保険所長からの「資格喪失の取り消し」を行った通知は次のページをご覧
下さい。http://www.n-kan.jp/tuuti.html
厚生大臣在職期間中も国民年金資格があった事の証明書は次のページをご覧下さい

http://www.n-kan.jp/shoumeisho.html

資格の回復を認めた上はこの期間の保険料の支払いも認めるべきで、協議を継続して
います。私の場合、銀行からの自動引き落としで納付されていた保険料まで社会保険
事務所から返納されていたという問題もあり、近いうちになんらかの是正措置がとら
れるはずです。実は江田五月参議院議員も科学技術庁長官在任期間、私と同様、国民
年金の資格喪失扱いになっていたそうです。しかし、その後の交渉で社会保険事務所
が間違いを認め、江田さん宛に大臣の期間の納付通知が改めて送られてきて支払い、
未加入期間は解消されています。

<ご理解をいただければ幸い>
以上の説明からお分かりいただけるように、私の年金未加入問題は日本の年金制度が
一元化されておらず複雑であるという根本問題に加えて、国民年金法と国家公務員共
済組合法の矛盾、さらには国家公務員共済の年金部分だけが大臣には適用されないと
いう特例的扱いを社会保険庁が自治体に徹底していないために生じた出来事です。社
会保険庁が私に対する資格喪失手続きが間違っていたことを認めたからといって「覆
水盆に返らず」で、影響がこれで完全に回復するとは思いません。しかし地元やこれ
まで私を支援してくださった皆様に、私がマスコミを通して主張していたことが「嘘」
ではなかったことを理解していただければ幸いです。

                                       2004年5月17日


 04/5/18 (火)   
No.1720  曇



魔女狩りではなく説明責任を果たせ


 新聞報道を見ていますと1986年の年金義務化以降、未納があるのかどうか自民党国会議員は伏せています。世論調査でも仕切直しが多数を占めるなかでほおっかむりで採決
した姿勢が一番の問題ではないでしょうか。


 今後のことを考えると世代間の負担の公平、享受の公平を考えるときちんとした年金制度にする必要があります。

 ここは国民に負担の増加と受益の低下を強いる年金法案ですから政治的にきちんとすべきと考えます。野党を切って捨てておいて
与党はぬくぬくというような政治・社会構図の温存は極めて不公平で問題です。


 政治的責任をとって民主党は頭を切って捨てました。自民党与党もきちんとすべきです。それから年金法案は一から出直しできちんとすべきというのが
筋だと考えます。魔女狩りなどというのは人の目を潰しておいて自分を温存しようとする卑怯な言い方だと思います。


 年金法案の出直しというのが正論だと考えます。
マスコミ報道の姿勢にも少し疑問を感じています。菅前代表の首をはねるのにあれほど熱意を示したのに政府に寛容なのはどうしてなのかわかりません。


 04/5/18 (火)   
No.1719  曇



国民年金未納について


 昨日、調査しました。

 私の場合、会社退職後の浪人時代と大学卒業後の卒業浪人時代、専門学校在学時代が年金未納でした。1986年の年金義務化前の未納期間は86ヶ月、7年2ヶ月でした。義務化以後は全期間支払っていま
した。


 調査の過程で大学時代は任意適用で浪人時代や専門学校時代は年金に加入しなければならないなど市民にも議員にもわからないような制度になっていました。
不明を恥じ入っています。


 この件で市民の皆さんや私を支持してくれた方々に多大なご迷惑をおかけしたことに心からお詫びいたします。ほんとに申し訳ありませんでした。

 調査も最終段階に来ています。調査の過程ですが報告します。


 ついでに妻の年金を調べましたが全期間漏れなく全納でした。妻に完全に負けました。


 04/5/17 (月)   
No.1718  曇



国民年金未加入について


 今現在、私は54歳です。1968年(昭和43年)に高校を卒業し、サラリーマン等経験しました。その後に浪人、学生時代に国民年金未加入の時期がありました。未納の時期があったのかどうか
関係機関に調査の予定です。自己調査では未加入の時期が44ヶ月から45ヶ月あるようです。調査し報告します。


 二年ほど授業料滞納で休学しバイトをした覚えがあります。しかし、苦学生時代とはいえ市民の皆さんにご迷惑をおかけしたことを心からお詫びいたします。


 年金そのものが世代を越えた助け合いの意味を持つもので、当時その意味を解せなかったことを深く反省しています。取り急ぎ報告します。


 04/5/15 (土)   
No.1717  晴



厚生労働省の行政マンの話を聞いて


 鎌倉市にあるハリス幼稚園で厚生労働省少子化対策推進本部事務局次長の伊原 和人さんの話を聞く機会に恵まれました。

02年に策定された少子化対策プラスワン、その後に続く次世代育成支援対策推進法の背景には02年に公表された人口推計で
今までに指摘されていた晩婚化や未婚化の比重よりも出生行動の変化による出生率の低下があらわになったということでした。


 高齢化が進む中で日本という社会を見ていくと女性の社会的進出を進めることと
定年延長を進めることによってしか将来不安は解決できないのではないかというのです。今後は2馬力が実質賃金の低下で1.5馬力になるだろうということや移民による労働力の確保を考えるとしても
年間60万人の移民を考えなければならないのでは現実的でないということも聞きました。大変不安な社会の到来を予感させるものです。

 一口に出生率を増やすといっても若い人が子育てしても不安がないシステムを
作らなければ子供の数は増加しないと考えます。その対になる現象が高齢問題ですからこの問題を考えると深刻です。
賃金の低下の実質は若年層にしわ寄せされて負担が大きいとも聞きました。この面の最近の動向の不勉強に恥じ入りました。


 こういう現状に対する回答らしきものが各自治体で出されてきているとも聞き、やる気のある自治体の先進性をもっと深く広く学ばなければならない
とも感じました。


 それにしても各種事業の推進では市民参画を進めるとともに計画達成の目標数値や目標年次、財政計画、そして政策の優先順位をつけて仕事をしなければ
特徴のない都市になってしまい自治体間競争に負けるのではと感じます。鎌倉市は今後どう生きようとしているのか特徴をきちんと出していく必要があると考えます。


 04/5/15 (土)   
No.1716  晴



カラーコーンの役目


 下の写真は大船駅西口駅前駐輪場の前です。交通の妨げになるのでこの場所は特にカラーコーンを置いて放置自転車など置かないでと解釈するのですが、
カラーコーンは写真で見る限り、むしろ交通の邪魔になっています。このような現象を行政の方はどのように判断されるのでしょうか。


 04/5/13 (木)   
No.1715  曇



6月議会まで後20日


 6月議会まで残るところ20日。一般質問の準備をそろそろしなくてはと考えています。資料集めから資料作成、質問項目の頭出しと項目の提出など
考えることが山とあります。


 04/5/13 (木)   
No.1714  曇



民主 神奈川県連へリンクのお知らせ


 岡田りぽーとメモ電速報トップページから「どこでもドア」をクリックしていただきますと
民主党本部及び民主党神奈川県連へいけるように、その箇所へバーナーを貼りました。


 04/5/12 (水)   
No.1713  曇



終日、チラシ配布


 今日は一日中チラシ配布を行っていました。


 04/5/12 (水)   
No.1712  曇



土日の監視業務は検討事項になっていました。


 放置自転車の土日の監視業務は2月議会で私が要望したことに対して検討するということになっていました。訂正しお詫びします。m(_ _)m

 現在は、平日の監視員を一部振り向けるということで、芸術館通りは監視業務がおこなわれています。

ルミネの周辺は行われていません。こちらについても今後目を向けていただければと考えます。


 04/5/11 (火)   
No.1711  晴



参院選へ全力


 菅代表の辞任が確定しました。年金改革提案者の先頭ポカは許されないということだとと感じています。

肉を切らせて骨をたつ覚悟が必要です。小泉自民党は参議院選前に北朝鮮問題の解決で得点し圧勝へ
持っていこうという戦略のようですが、年金、イラク問題で突っ込んだ体制作りが必要だと感じています。


 頭一つぶっ飛ばされた感じは否めませんが全力で体制の立て直しが必要です。
 政権奪取へ一丸となって外へ向かっての戦略的観点からの態勢を急ぐべきです。


 04/5/11 (火)   
No.1710  晴



調査中


 放置自転車の土日監視業務は現在は芸術館通りだけで、ルミネや大船駅西口の通りなど
していないと行政からメールが来ました。


 私の勘違いかどうか調査中です。2月議会で答えをもらっていたと思っていましたので
議事録の調査をします。まだ公表されていないので内部調査ということになります。


 04/5/9 (日)   
No.1709  雨



事務所訪問


 参議院議員の千葉さんと浅尾さんの事務所を訪問しました。どちらとも横浜関内の近くにあります。明日は神奈川県連の幹事会です。


 04/5/8 (土)   
No.1708  晴



土曜日の放置自転車の状態


 土曜日のルミネの周り、特に大船駅東口から降りてきた右の方に数は少ないとはいえ、放置自転車が目に付きます。
土曜日、日曜日と、休みの日に目立ちます。ここは土日もきちんとするという約束でしたから、
約束通りきちんと指導監督をお願いします。黙っていたら動かないでは困ります。議会答弁もいただいていますから
約束は約束で鎌倉市行政の実行をお願いします。 


 04/5/8 (土)   
No.1707  晴



菅さん 辛いでしょうが、ガンバッテください


 年金制度改正に立ちあがった民主党。でも敵も身内も年金未納でボロボロ。そんな難解な年金制度だったら
今国会で通さずにじっくり問題点を把握して国民に提案すべきでした。政権与党と妥協したという印象は否めません。


 問題の年金制度はきちんとやらないとというよりもう取り返しがつかないほどボロボロの制度になっています。

 老後は国に頼れないからと自己防衛で青年は今の制度をほとんど見放しています。それに気づかない提案者の政治家は
頭が制度疲労を起こしているといって間違いないと考えます。


 菅さん、辛いでしょうが説明責任を果たし、戦線を整えて年金、イラク問題で民主党の意気を見せるくらいの
動きをすべきです。今の状況を打開するキャラはあなたしかいないんですよ。自覚してください。反転攻勢のチャンスを作ってガンバル必要があります。


 アメリカでもブッシュの後にケリーが大統領になれば世界世論が加速度的にドンと動きます。


 みんな違ってみんないいという民主党の精神を発揮してがんばっていただきたい。


 それにしても脇が甘すぎたことは返す返すも残念です。 奥さんも辛いでしょうが頑張ってください。私も辛いが頑張ります。しっかりしよう。民主党。


 04/5/7 (金)   
No.1706  晴



参議院選は何を旗印にするのか


 民主党は年金制度問題を旗印に国会で街頭で参議院選で戦う予定のはずが、今国会で政権与党と年金問題を一転して
合意しました。ガチンコ勝負はやらないんですか ? 


 04/5/7 (金)   
No.1705  晴



EPIO


 ホームページのトップページにFM波による地震予報をおこなっているサイトへのリンクをしました。

 身近で知りたい情報が後出しされる傾向がある関係からリンクしたものです。


 04/5/7 (金)   
No.1704  晴



違法看板の撤去 有り難うございます。


 一昨日、大船の西と東の県関連施設に違法看板が繋がれていましたが撤去されました。有り難うございます。


 また、大船駅北口の前の仲通先端部分の横断歩道へバイクが放置されていましたが、今日見たところ整理されていました。
関係者の皆さんのお力添えに感謝いたします。m(_ _)m


 04/5/6 (木)   
No.1703  曇



http://www.memoden.comは使えなくなります。


 今日、memoden.comというドメインの削除申請を郵送しました。今後数日でhttp://www.memoden.comは使えなくなります。
また、okada@memoden.comというメールアドレスも使えなくなります。


 昨年2月に削除すると宣言してから1年3ヶ月延長しての削除です。今までのご愛顧有り難うございます。


 今後はホームページはhttp://www.okada-report.jp、メールは5w1h@okada-report.jpへ一本となります。


 04/5/5 (水)   
No.1702  雨のち曇



市民公募債の金利


 先に鎌倉は「みどり債」を発行してすぐ売り切れたと行政は喜んでいました。各地の市民公募債の金利を調べてみると
大きな開きがあります。この件について調べています。


 公募債といえども借金です。天からお金が降ってきたわけでも地から湧いてきたのでもありません。返済時期が来れば市民の皆さんの血税を使うということになります。
20億というお金は大金です。もう済んでしまったことですが検証していきます。


 04/5/5 (水)   
No.1701  雨のち曇



連休の芸術館通り


 連休の芸術館通りの放置自転車などは少なくなることは調査から明らかです。

でも、一部が他の通りへ分散して放置されていることも確かです。確定的なことはいえませんが60~80台くらいは
分散して他の通りに置かれていると感じています。ルミネの周りとドコモショップの横の歩道などへおかれています。


 04/5/4 (火)   
No.1700  霧雨降ったりやんだり



発信人が自分で着も自分のウイルス付きメール


 すごいメールが2通送付されてきました。NetSky Pというウイルス付きメールで2通です。

 何がすごいかというと自分が発信人で自分宛にウイルス付きメールが届いたのです。究極のメールです。


 04/5/4 (火)   
No.1699  霧雨降ったりやんだり



以前の芸縦館通り駐輪場提案地は早くも開発


 以前、現鎌倉市長に芸術館通りの放置自転車は目にあまるものがあるので、(仮称)大船駅北口の前の
仲通にある「この土地はどうですか」と松尾議員とともに提案したことのある国有地は民間に早速売れました。そして早くも
地上5階、地下1階のビルが建設されるといいます。


 北口が開発され、この土地は価格が上がること必然の土地で鎌倉市に絶対損はさせない土地だったのですが、このときの答えが「No」でした。
でも、民間の決断は早い。国有地の競売価格は2億1千万円くらいだったと思いますが、もう値が弾んでいるでしょうね。
この地に置ける駐輪場建設で大船駅東口周辺の放置自転車は一括管理出来るとふんでいたのですが、とても残念でした。



 04/5/4 (火)   
No.1698  霧雨降ったりやんだり



民間はやることが早い


 今日、おもしろい光景を見ました。大船駅東口の違法看板の足についているU字形パイプ式の鍵を切ろうとした場面に遭遇しました。その違法看板には鎌倉市の注意が
書き込まれていて、切ろうとした人たちは、それを見て断念しました。


 期限を区切って警告を出していますが、もう少し期限を短くしてテキパキ処理
出来ないのでしょうか。鎌倉市のいっそうの奮起をお願いしたいと考えます。県ももう少しテキパキ動いてくれたら助かるのですが。


 04/5/3 (月)   
No.1697  雨やんだり降ったり、その後 晴



大船駅東西の放置自転車数のグラフ化について


 芸術館通りや大船駅西口駅前の放置自転車などの撤去は昨日、今日とお休みの様子でした。


 今まで放置自転車と放置バイクを区別して数えアップしていましたが、それに加えてトータルの数を
ホームページへアップしていきます。考えると自転車もバイクも同じように収容されるので、これを分離して報告するのは分析的視点から考えると、その方がいいのですが、実際の収容・整理は両者の数になるので今日から実行します。


 04/5/2 (日)   
No.1696  曇



大船駅の北口開設は平成18年度ですが…


 大船駅の北口開設は平成18年度ですが…松竹通りの取っ付きです。 同じ場所を正反対から撮った写真です。



 04/5/2 (日)   
No.1695  曇



大船駅周辺の違法看板の一部撤去、感謝しています。


 昨日気づきました。大船駅西口駅前駐輪場に違法に貼られていた看板3枚が撤去されていました。

 また、大船駅西口駅前のエスカレーターの脇の違法看板2枚と西口駐輪場前のJRのフェンスに貼ってあった2枚の違法看板も
撤去されていました。


 鎌倉市の担当職員の方に感謝します。有り難うございましたm(_ _)m。また、JRの関係者の方にも感謝しますm(_ _)m。


 残るは大船駅西口駅前の交通安全標識に繋がっている違法看板と大船駅東口駅頭右側のフェンスに繋げられている違法看板の撤去のみとなりました。

 県の施設に関するもので即時の撤去をお願いしたいと考えます。(-_-;)


 04/5/2 (日)   
No.1694  曇



平成15年度の政務調査費公表


 平成15年度の政務調査費の支出状況と返還金、通帳、領収書など明らかにしました。興味のある方はトップページからご覧ください。


 04/5/1 (土)   
No.1693  晴



空メール送信誤設定解除


 メールを送信すると本文とは別に空メールが送信先へ送付されていたことが判明。実験でも同様の事態が
ありました。自動返信を選択していたことによる二重送信でした。


 早速、解除して二度と起こらないようにしました。関係者の皆様へご迷惑をおかけしていたことをお詫びします。m(_ _)m。


 04/5/1 (土)   
No.1692  晴



年金法案は出直しすべし


 秘書給与詐取事件や学歴詐称事件、そして今度は年金不払いが国会議員の間に蔓延していることが明らかになりつつあります。

 自分からインターネットで語った鳩山さんには潔さを買います。しかし、その他の国会議員にも年金不払いがあることが明らかになりつつあります。

 ここで全国会議員の年金未納状態を明らかにすれば、国会は混乱、政治に嫌気がさすことは明らかですが、先送りしてうやむやにすることは
さらに事態を悪化させます。期限を区切って、すべての国会議員の年金未納状態を国民の前に明らかにし、年金法案の出直しを求めたいとおもいます。


 欠陥年金法案のごり押しで自分たちは涼しい顔では将来の日本を担う青年はたまりません。
あまりにもひどい自分たちの状態を棚に上げて「皆さん値上げしますが払ってください」では日本の政治の質が問われます。



 最前線で汗している私たちは浮かばれません。しっかりしてください。国政レベルの政治。


 04/4/30 (金)   
No.1691  晴



メーデー、その他


 昨日は大船小学校の校庭を借りてメーデーがありました。昨年よりも参加者が少ない気がしました。障害者団体の
出店があり、馬鈴薯、玉ねぎ、椎茸を購入。その後、市役所の出先機関へ挨拶回り。地域の会合などが続きました。

 04/4/28 (水)   
No.1690  曇



他人に厳しく自分に甘いでは信用されない


 小泉内閣の三閣僚、そして新たに四閣僚が年金未納者だったことが発覚。民主代表の菅さんも手違いとはいえ、
政権交代可能の党首としては極めて脇が甘いといわざるを得ない。しっかりすべしと苦言を呈しておきます。


 年金法案を与党の多数で押し切りましたが、このままでは年金崩壊は確実。1人1人の国民のことを考えるならば、
きちんとした対応をしていかないと、国民は皆さんを見放
します。それにしても年金の問題点を掘り下げ、宣伝するスピードが遅すぎる。なぜこんな時テレビコマーシャルを使わないのか不思議でした。


 04/4/28 (水)   
No.1689  曇



ホームセンター説明会


 大規模小売店舗立地法に基づく(仮称)ホームセンターコーナン鎌倉店の新設に関わる「説明会」が
植木町内会公会堂で本日13時から14時30分まで行われました。


 パソコンからスクリーンに映し出された説明図による説明が行われた後、質疑が行われました。植木公会堂に置ける三回目の説明会で参加者は10名ほどでした。主な質疑は交通問題でした。


 今までの説明と異なったところは
住友社宅前の出入り口では左折入車、右左折で出るというものでした。


 その他、開店・閉店時間が短縮され
9:00~23時までとなりました。但し、コーナンプロショップは7:00~です。駐車場台数も
1441台
と微減しました。開店予定は今年12月で以前と変更はありません。食料品店は「ライフ」家電は「ノジマ」が入る予定です。
県道小袋谷藤沢線での入り口に誘導員が2名、奥に入ったところへ1名、住友社宅前入り口では2名、ロジュマンとガーデンホームズの
間の入り口では1名がつく予定です。


 工事は5月から12月まで予定です。


 04/4/27 (火)   
No.1688  雨



雨で大船駅西口駅前はロック状態


 放置自転車の調査に出かけました。雨で放置自転車などは激減です。例の違法看板に対する対応を
していただきました。有り難うございます。ただ駐輪場の裏に貼ってあった違法看板には目が届かなかったようです。「ここは駄目です」
という張り紙がしてありませんでした。細かいことですが急ぎの対応をお願いします。


 また、今日の雨は強風を伴っていてマイカーが駅前に繰り出してきていました。大和橋と新富岡橋の周りはマイカーなどの
ロック状態。下の写真のようになります。


 04/4/25 (日)   
No.1687  晴



違法看板だらけの大船駅周辺


 今日、放置自転車の調査に出かけたら違法看板の集中豪雨にJR大船駅周辺は見舞われていました。

 鎌倉市関係や神奈川県関係、JR関係へと看板がべたべた貼ってありました。とてもひどいなと感じましたので、
ホームページにアップしました。

 ドコモスポット大船店からISEYAまでの
歩道には午後4時30分頃には自転車40台、バイク28台がありました。ルミネの所のバスバース周辺やモノレールから降りてくる階段の下にも
28台、そしてバスバースの方に向かって20台置いてありました。


 一番目の写真はJR大船駅東口の歩道の直前右側です。二番目以降はJR大船駅西口周辺と駐輪場の周りです。駐輪場の前にも
放置自転車や違法看板があります。


 もうぼろぼろに違法行為がまかり通っていました。 デジカメを持参していなかったのですが、あまりのひどさに妻に連絡して持ってきてもらいました。




 一番下の写真の右上にも同様の看板が…

 04/4/24 (土)   
No.1686  曇のち雨



ガレージセール


 玉縄は植木地区で「ガレージセール」をしていただきました。

 ちょうど清和の催しも行われていて石渡市長はじめ、古屋、中村、松尾議員、そして深田さんもおいでいただきました。中村さんはご家族で微笑ましく、有り難うございました。


 でも、なんと言っても普段顔を合わせない人がお手伝いに来てくれたり、新たに参加していただいたり心温まる一時でした。


 最高の贈り物?はなんと言っても関谷のタケノコでした。先輩たちが朝掘りして即日「どうぞ」というわけですから新鮮まるだしでした。

 「これは食べ方があるんだ」といってタケノコの先を鉄板で焼いて食べるとこれが美味でした。こんな食べ方ははじめて。ここでお酒を飲めると最高だと感じました。


 お立ち寄りいただいた方、先輩諸氏、妻とその仲間の人たち、親戚一同、そして遠藤工務店の皆さんに感謝です。元気を有り難うございました。


 04/4/23 (金)   
No.1685  曇



更新せず失礼しました。m(_ _)m


 研修から帰った日は鎌倉市建設業界の会合がありました。また、山崎のある道路形状が障害者やお年寄りにたいして配慮が足りないとの
申し出でによる立ち会い、自転車関連調査、出先機関への挨拶、自然環境保護団体や動物愛護団体との会合、鎌倉法友会の会合などありました。


 おまけに電車に乗って風邪もひきました。のどが痛くて鼻水が出ます。明日はバザーですから治さなくてはいけません。


 あれこれ忙しかった一週間でした。


 報告が遅れて失礼しました。


 04/4/18 (日)   
No.1684  晴



一泊二日のフォーラム参加


 民主党の「南関東ブロック(神奈川、千葉、山梨)地方自治体議員団フォーラム」が日曜日から一泊二日で箱根湯本でおこなわれます。

 政治評論家の森田実さんの講演やフォーラム、懇親会などあります。地域版としては第一回の開催です。


 日頃、地域の議員同士が顔を合わして話し合いをする機会が少ないので、参加してきます。


 04/4/18 (日)   
No.1683  晴



芸術館通りは放置自転車が50台~80台、増加。


 大船駅東口のバスバースと横須賀線との間に放置してあった放置自転車などの撤去活動があったせいか、気温が上がったせいか、
原因は分かりませんが、芸術館通りに放置してある自転車などが4月に入って50台~80台くらい増加しています。


 その分、きちんと整理する必要があります。もう置けるところがないくらいに置いてあります。


 04/4/17 (土)   
No.1682  晴



芸術館通りは監視員さんがいるのですが…


 芸術館通りには放置自転車等に対する監視員さんがおられるのですが、もう少しきちんと点字ブロックを避けて自転車の整理が必要です。

 下の上の写真は芸術館に向かって右の歩道です。下の下の写真は芸術館に向かって左の歩道の写真です。

 金曜日に撮りました。下の上の写真には監視員さんも写っています。仕事ですからきちんとお願いします。





 04/4/17 (土)   
No.1681  晴



JR大船駅東口の改善を求めて


 大船駅東口エスカレーター横の雨だれについてJRと鎌倉市行政双方に改善の申し入れを行っています。





 04/4/16 (金)   
No.1680  晴



大船駅西口駅前交通渋滞解消は急務の課題


 昌運工作所跡地のショッピング街建設や大規模マンション建設に関連して
交通問題や道路についての要望が寄せられています。


 出来ることはすぐやるとの考えからあれこれ調査しています。


 また、玉縄のまちづくりや大船駅西口駅前の交通混雑についても年末から来年、再来年と憂慮すべき事態が
起こると感じています。ビッグオレンジ(1502戸)への
入居もすでに始まっています。年末にはショッピング街が昌運工作所跡地に出来ます。そのうえ、
今年8月入居予定(124戸)のレックスガーデン12階から14階建て、90戸の戸建て(今年4月から工事で8月末完成予定)やナスステンレス跡地に427戸の、今、鎌倉市が持っているはしご車も届かない14階建ての大規模高層マンションが建設予定です(今年10月から工事、再来年4月完成予定)。


 大船駅の栄区側のビッグオレンジから通称くるくる橋を通過し大船駅西口駅前を通って昌運工作所跡地のホームセンター、ショッピング
街への買い物客がマイカーでとなります。また、他の地域からマイカーで、さらに年を経て大規模マンションが出来れば、マイカーや自転車、バイクで
大船駅西口へ通勤・通学客が押し寄せるということにもなります。


 鎌倉市行政が交通量予測をしていない中で年を追って大渋滞がと大変憂慮しています。この解決へ向けて鎌倉市行政は責任ある
解決策を提示するだけでなく実際に解決しなければならない責務を負っています。


 予算賛成議員が反対議員がと考えている暇は行政になく、しっかり市民要望の解決へ向けて動かないと大変なことになると考えています。
警鐘乱打しても悠長な対応では市長や議員に対して市民は一票一揆を起こすと考えています。


 04/4/14 (水)   
No.1679  曇のち雨



あの自転車はどこへ そして違法看板が


 昨日、大船駅東口のバスバースの横、線路沿いに放置してあった自転車やバイクにたいして黄色いカラーコーンによって放置禁止対策が施されていました。

 以前、ここのバイクや自転車など数量調査したことがありますがHPへアップしませんでした。

 今日、電車から見たところ、ほとんどの放置自転車やバイクが撤去されていました。防災の面から危険だということで撤去されたと聞きました。

 あの数の自転車はどこへ行ったのか。追跡が必要です。


 またまた、大船駅西口駅前の交通標識に例の金融関係の屋外違反広告物にU字型のパイプ式の鍵がつけてありました。お灸が効いてないみたいです。
こんな対処療法で本当にいいんですか。県の仕事です。しっかり頼みます。


 04/4/13 (火)   
No.1678  曇



放置自転車調査100日目


 芸術館通りと大船駅西口駅前の放置自転車やバイクを調査してきました。やっと三桁になりました。

 つい最近は気温も上がり気味でお天気がよいときは放置自転車などの台数が上がってきています。そろそろ自転車などで
通勤、通学しても寒くないということでしょうか。芸術館通りの放置自転車・バイクが700の大台にのりかかっています。

 もうこれ以上置くところがないくらい積み上がったりしている光景を見ます。横断歩道は確保しようという現れでしょうが
自転車の上に自転車が積み上がった光景を見ますとゲッソリ(-_-;)します。限界状況、極限の整理でしょうか。 
景観的には芸術館通りは今はとても見せられる状況ではないと考えています。どこかの場末です。この光景は。


 04/4/13 (火)   
No.1677  曇



武田薬品工場裏の道路保全の必要性(2)


 武田薬品工場裏手の道路整備について担当現局は都市整備部下水道河川維持課です。ただ一現局に任せるだけの対応でいいのか疑問です。

 玉縄地域のまちづくりー昌運工作所跡地にショッピング街が今年12月末をオープンに地元調整が進みつつあり、427戸のマンションと90戸の
一戸建てが将来的に立ち上がることがハッキリしています。だからこそ、政策優先順位を今まで以上に引き上げて対策を練る必要があるということを
指摘してきましたが、まだ部を越えて連絡調整しなければならないと言う意識が鎌倉市当局に希薄のようです。


 この問題は時間をおけば置くほど問題が大きくなると感じています。鎌倉市行政もその点を考えて課題として問題を取り上げないと
後で「それ見たことか」となるのではと危惧しています。この問題は局部の小さな問題ではなく、まちづくりの一環としての問題に膨らむことが予想される問題です。
受け入れ整備は鎌倉市の責任でもあるということをきちんと胸に刻みつけて対応して欲しいと考えます。


 04/4/10 (土)   
No.1676  晴



武田薬品工場裏の道路保全の必要性




 昌運工作所跡地に12店舗が入るショッピング街が今年の年末オープンをめざして
地元住民と相談など交渉が行われています。


 以前にもホームページで指摘してきしましたが、ホームセンターなどショッピング街へはいる
道路は今のところ三方向からです。その一つの道路が武田薬品の裏を回って入ってくる道路です。入り口はすべて
左折ではいるとの約束事を考えれば、一つはフラワーセンターの前を通ってくるマイカー、もう一つは久成寺の
坂を下って来るマイカー、それから問題の武田薬品の裏を通ってくるマイカーとなります。


 ところが、武田薬品の裏を通ってくるマイカーの道路は幅員が狭い、カーブがある、マイカーのすれ違いが
出来ない箇所がある、という理由から事故が多い。ミラーをつけて事故を避ける工夫がなされていますが、地元を知らない人の
車の運転では今後は事故が起こる危険性が高い。過去に多発していた。学童数もある。


 さらに、以前はこの一帯が水田であったせいで道路地盤が脆弱で車が通ることによる路盤のでこぼこが出来やすいのです。
それから水はけが悪く、この道路は雨が降るとすぐ道路に水がたまるという構造になっています。


 地図に示した箇所は特に状態が悪く、水が出て、道路上10cm、15cm、悪くすると30cmにもなる最悪の道路ということも
考えに入れておかねばならないということです。付近の家から家に水がかぶるため、改修の要望も以前から出ている道路です。


 今から指摘しておくと同時に対策をお願いしておきます。都市政策、交通政策、道路保全など関係部局の協議調整、対策が必要です。


 04/4/8 (木)   
No.1675  曇



鎌倉の統計 最新版



 「鎌倉の統計」(平成15年版)が発行されました。この中には貴重な数字が沢山はいっています。

 愛読している1人です。今年もいろいろと検討させていただきます。
地味な仕事ですが、とても大切な仕事と感じています。鎌倉市の全体像が鳥瞰でき、総務課の皆さんには感謝しています。


 04/4/8 (木)   
No.1674  曇



地域配布



 岡田りぽーと22号の地域配布をしています。いつものことながら配布しても配布してもまだまだあります。鎌倉市は面積的に小さいのですが
りぽーとを配布していると「広いなあー」と実感します。一枚でも多くあの家この家に配布させていただきます。


 04/4/8 (木)   
No.1673  曇



びっくり


<

div style=”line-height: 18pt”>
 昨日、芸術館通りの放置自転車を数えていたら「あら 岡田さん」と呼びかけられました。10数年前の選挙の時にボランティアで
お手伝いしてくれた娘さん、でも今はお母さんになって女の子を連れていられました。大変懐かしかったです。彼女は横浜に一時住んで
いたとのことで「鎌倉はしっかりしてもらわないと困る」と注文をいただきました。「極楽寺の方で下水道が通らないところがあるのよ」
とのことで「調べさせてもらいます」と約束をしました。


 ホントに懐かしくなって立ち話が続きました。これも放置自転車の数を数えていたから出会えたと思っています。びっくりしました。

<

div>


 04/4/8 (木)   
No.1672  曇



玉縄の開発(2)



 下の写真は上が大船工業技術高校の元の正門前から撮った写真です。ご覧のように更地になっています。右側の建物は
現在のナスステンレスです。左側の奥の建物はレックスガーデンというマンションが立ち上がってきています。14階建てです。


 下の写真は以前のナスステンレスの正門前、レックスガーデンが立ち上がっているところの横から撮ったものです。こちらも更地になっています。
右側に写っている白い建物はロジュマンとガーデンホームズです。

 
これが全部開発されるのですから本当に大規模開発が進行中なのです。


 鎌倉市行政はこの受け皿、社会基盤の整備をする責務があります。しっかりしてください。


 



 04/4/8 (木)   
No.1671  曇



玉縄の開発



 大船西地域(行政的には玉縄地域と呼びます)の昌運跡地に隣接するナスステンレスが4haの土地を販売しましたが、
そこへ90戸の二階建て住宅が、また427戸の14階建て大規模高層マンション(鎌倉で一番高層)建設の準備が着々と進んでいます。

 ナスの所も大船工業技術高校の跡地も更地になっています。


 すごいことになっています。近くに住まないとこの感覚は分からないと思います。鎌倉市行政の西口整備はいよいよ
しっかり取り組まないとマイカーだらけ、放置自転車、放置バイクだらけになります。バスも渋滞に巻き込まれて動かない
状態が出現すると考えます。業者のせいばかりにせずに鎌倉市はきちんと地域のことを考えて動くべきだと考えます。

 


 04/4/5 (月)   
No.1670  晴



三寒四温



 寒いと感じたら次の日は暖かい。そう思うとまた次の日は寒い。こんな天候で身体も少しばかり変調気味です。

周りの広報宣伝活動が目につきます。「玉縄まちづくり通信」も出ました。頑張らねばと感じています。


 04/4/4 (日)   
No.1699  雨



雨でマイカー増加か



 雨が降ると自転車やバイクの放置数は確かに目に見えて減ります。でも、その分、マイカーが増えている気がします。

今日の調査では雨が降っていたということと雑事があり忙しかったので車で連れて行ってもらいました。その分マイカーの量が増えているのではと感じました。


 04/4/3 (土)   
No.1698  晴



桜の季節



 今日はあちこちで花見があるみたいです。玉縄の谷戸池の周りもライトアップで花見が出来るとのことです。

私が住んでいるマンションの周りでも桜や桃の花が満開で今日は花見が行われていました。

 明日は雨模様で花見は今日で打ち止めかもしれません。


 04/4/2 (金)   
No.1697  雨のち曇



岡田りぽーと22号アップ



 岡田りぽーと22号をアップしました。最新の情報です。関心のある方は
ダウンロードしてください。


 04/4/1 (木)   
No.1696  曇



岡田りぽーと22号の地域配布へ


<

div style=”line-height: 18pt”>
 「岡田りぽーと22号」版下の写真をとっかえひっかえで苦労しました。が、やっと完成しました。これから地域配布をします。